【永久脱毛で脇汗が増えた?】永久脱毛で脇汗やニオイを感じてしまう3つの原因と対処法

ワキの永久脱毛をすると、脇汗が増えると聞きましたが本当でしょうか?

いいえ、ワキ脱毛をしても脇汗は増えませんよ。ワキのムダ毛は脇汗を感じにくくする働きもあるので、脱毛した途端にそう感じてしまうだけです。

そうなんですね。では、ニオイはどうでしょうか?増えませんか?ニオイについても、とても気になるので教えて下さい。

分かりました。ではここでは、永久脱毛で脇汗やニオイを感じてしまう原因や対策などについて、ご紹介していきましょう!

永久脱毛で「脇汗が止まらない!」は嘘?

まれにですが”ワキの永久脱毛をしたら、脇汗が増えてしまった”と感じる方もいるようです。

しかし実際は、ワキの永久脱毛で脇汗が増えることはありません。

これは今まで脇汗を受け止めていたムダ毛が、永久脱毛で肌がまっさらになることによって、その機能が果たせなくなったためにそう感じてしまうだけです。

ここでは、永久脱毛で脇汗や匂いが増えたと感じてしまう人や、その対処法など詳しくご紹介していきます。

永久脱毛で脇汗やニオイを感じてしまう3つの原因

AndiP / Pixabay

①汗が肌を伝いやすくなる

永久脱毛で脇汗が増えたと感じる原因は、汗が以前より肌を伝いやすくなってしまうからです。

ワキの永久脱毛後に、脇汗が増えたりニオイがキツくなったりすることは実際にはありません

しかし、そう感じてしまうことは多々あるようです。これはワキの永久脱毛をしたことによって、汗がムダ毛に絡め取られることがなくなるためです。

元々ワキに生えていたムダ毛は、汗を吸着する役割を持っています。しかそ永久脱毛によってこの役割が失われると、汗がそのまま肌の上を”ツーっ”と流れるようになります。

そしてさらに、ムダ毛の生えてこなくなった毛穴は次第に小さくなり、やがてキュッと引き締まってきます。そうすると、汗が毛穴にたまることも無くなります。

これでなおさら汗はストレートに肌に伝いやすくなり、「あ、汗がまた流れた!もしかして脇汗が増えてる!?」と、感じられてしまうということになります。

このように汗を吸着していたムダ毛がなくなり、さらに毛穴が無くなることで脇汗が増えてしまったと感じてしまうのです。

②ワキに意識が向きやすくなる

脇汗のことを意識してしまうと、脇汗が増えてしまいます。

「脇汗が増えたかも!?」と脇汗に意識を向けただけで、またさらに追い打ちをかけるように、脇汗は増えるといわれています。

この原理は、人前に出ると緊張して手に汗をかくのと一緒です。人は緊張すると、手や足の裏にジットリとした汗をかきます。

これらの汗は緊張するから出てくるのであって、意識したり気持ちに何も変化が無かったらジットリした汗などかきません

「どうしよう、脇汗が増えたかも?イヤだ!」と意識がワキの部分に向いてしまうことで、脇汗の量はもっと増えてしまうものなのです。

脇汗は実際には増えていませんから、「脇汗はあまり気にしないこと!」です。気にすればするほど、汗はどんどん出てきますので悪循環です。

③ニオイがキツく感じるのは気のせいであることが多い

永久脱毛後に、ニオイがキツくなったと感じてしまうのは、本人の気にし過ぎであることがほとんどです。

ワキのニオイの原因は、アポクリン腺から出る汗にアンモニアや脂質、タンパク質などが混ざっているからです。

これらの成分が皮膚上の雑菌と混ざり、時間が経過して酸化すると、より強烈なニオイになります。これがワキガの正体でもあります。

しかし実際のところ、ワキの永久脱毛でニオイがキツくなることはありません。

むしろ、雑菌の繁殖を促すムダ毛が無くなって肌を清潔に保てるので、ムレによるニオイは少なくなっているはずです。

ニオイをキツく感じてしまうのもやはり、先程説明したように、ワキに意識が集中しているために起こる現象です。

本当に精神的な問題であることが多いのです。「ムダ毛の自己処理は危険!?自宅での自己処理が危険な理由9つ」でも言っていますが、ワキの永久脱毛をしたことで、自己脱毛により肌を傷つけるリスクも無くなりツルツルになります。本来ワキ脱毛はメリットが多いのです。

もしニオイを感じることがあったら、こまめにタオルや汗取りシートなどで、サッとふき取るだけでよいでしょう。努めて、何も意識しないことです。

脇汗やニオイが永久脱毛によって増えることはありません!そう感じてしまうのは、汗を絡めとるムダ毛がなくなり汗が直接肌を伝うようになるからです!

医療レーザーによる永久脱毛で脇汗やワキガが軽減される理由

KathrinPie / Pixabay

医療レーザーは脇汗を減らす効果がある?

永久脱毛をすることで多少ですが、脇汗が改善されることが出来るといわれています。

クリニックの医療レーザーでムダ毛の毛根に熱ダメージを与えて脱毛しようとする時、毛根とつながっているアポクリン腺にも少なからず影響を与えることがあります。

そしてこの影響で、脇汗が出にくくなることがあるといわれています。これはアポクリン腺の細胞の破壊が進むと、発汗が抑えられる仕組みだからです。

脱毛を促進する医療レーザーは黒いメラニン色素にのみ反応するように造られているので、「メラニン色素の存在しないアポクリン腺には、何の影響も与えないのでは?」と思う方もいるかもしれません。

ですが、メラニン色素を持つ毛根とつながっているアポクリン腺に、脱毛用医療レーザーの熱エネルギーが少なからず伝わってしまうことがある、ということは容易に想像できるでしょう。

このように、ワキの永久脱毛をすることで脇汗が軽減されることがあります。

医療レーザーはワキガの改善もする?

ワキの永久脱毛をすると、ワキガの改善の効果も見込むことが出来るようになるといわれています。

ワキガは、特に皮膚に雑菌やバイ菌が多く繁殖している時に激しく出るニオイです。アポクリン腺から出る汗はもともと、タンパク質や脂質などの栄養素を沢山含んだ、とても油分が多い汗です。

アポクリン腺から出る油分の多い汗と、皮膚の雑菌やバイ菌が混ざり合うと、ツーンとした独特のニオイを発するのです。

脇の永久脱毛をすることでムダ毛が無くなり、皮膚や毛穴に雑菌がたまりにくくなります。

毛穴に雑菌が溜まりにくくなると、雑菌そのものが減ります。これによって、アポクリン腺から出る汗と混ざっても、悪臭を発しにくくなります。

ワキガは、医療レーザーや注射によるワキガ治療というものがあるので、脱毛自体はワキガの治療法にはなりません。しかし、脱毛で雑菌をたまりにくくすることで、多少のワキガは改善されることがあるというわけです。

実際は「永久脱毛で脇汗が増える」は大きな錯覚です!

結局のところ、永久脱毛によって脇汗が増えるというのは錯覚です!

「永久脱毛で脇汗が増えた!」と感じてしまう理由は、ただの思い込みで錯覚です。脇汗が増えたと感じる理由は、ワキの永久脱毛をしたことで、ムダ毛に汗が留まることがなくなるからです。

今まで汗のストッパーの役割も担っていたワキのムダ毛が無くなって、汗が流れやすくなったと感じると、人間の脳は「あ、脇汗が増えた!?」と勘違いしてしまうのです。

脇汗やニオイを気にする方の中には、うつ病や対人恐怖症のような精神疾患を患ってしまうような方もいます。永久脱毛で脇汗が増えたりニオイがキツくなることはありませんので、悩まないようにしましょう。

ワキの永久脱毛をすると毛根が刺激されることで、脇汗やニオイが軽減されることもあるといわれています!

永久脱毛した後に脇汗とニオイが気になる方にオススメのにおい対策

silviarita / Pixabay

①制汗剤の使用

永久脱毛後に制汗剤を使用すると、脇汗やニオイを軽減させることが出来ます。

汗は「アポクリン腺」と「エクリン腺」という汗腺から出てきます。

「アポクリン腺」は毛穴とつながっていてワキガの原因にもなる汗です。ホルモンなども含まれたツーンとした、ニオイがあるのが特徴です(フェロモンとも呼ばれます)。

一方「エクリン腺」は毛穴とつながっておらず、どちらかというとムッとしたニオイを出し、多汗症という病気を発症する汗腺でもあります。

制汗剤はアポクリン腺とエクリン腺の汗腺をふさいで、脇汗を防いでくれる役割があります。また脇汗を出にくくすることで、汗と雑菌と混ざり合うのを少なくすることが出来ますので、ニオイを抑える効果も得られます。

制汗剤にはスプレー式や、肌に直接塗り込むロールオンタイプなどがあります。スプレー式は汗をかくと、汗を止める有効成分が流れてしまい効果が下がるので、出来ればロールオンタイプがオススメです。

②肌を清潔に保つ

肌を清潔に保つと、雑菌の増殖が抑えられてニオイを防ぐことが出来るようになるといわれています。

「脇汗とニオイがどうしても気になる!」という方は、ワキの雑菌が増えないように、肌を清潔に保つようにすると効果的です。

先程も述べましたが、ニオイの原因となる雑菌が減ると、汗と混ざり合っても悪臭を発しなくなるからです。

汗をかいたな、と思ったらタオルなどでマメにふき取ったり、脇汗パッドを使用したり、毎日入浴を欠かさずに行ったりしましょう。

ワキの脱毛をしたことで、かえってワキを清潔に保つことは簡単になっているでしょうから、汗によるムレはもう解消されやすくなっているはずです。

あとはしっかりと、肌を清潔に保つように心がけるだけでニオイの軽減につなげていくことができるでしょう。

③日頃から汗腺を鍛えておく

普段から汗腺を鍛えておくと、サラサラとしたニオイのない汗をかきやすくなります。

”日常生活で汗腺を鍛える”とは、普段の生活の中で、汗をしっかりとかくような行動を取るということです。具体的には、運動して汗をかく、湯船につかって汗をかくなどです。

ニオイの元になるアポクリン腺の働きが悪い状態だと、老廃物を沢山含んだベトベトとした汗をかきやすく、これがニオイを増加させてしまう原因になります。

汗腺は普段から使っていかないと、汗を出す機能はどんどん低下していきます。

運動や入浴で汗を出す汗腺の機能を活性化させておくと、サラサラとしたいい汗をかけるようになります。徐々にニオイも軽減させていくことができるでしょう。

脇汗やニオイが気になる方は、制汗剤の使用、肌を清潔にする、積極的な運動や入浴で普段から汗腺を鍛えておくなどするとよいでしょう!!

まとめ

実際に、ワキの永久脱毛で脇汗やニオイが増えることはありません

脇汗やニオイを感じてしまうのは、汗を吸着していたムダ毛が無くなったり、毛穴が無くなってしまうことによって引き起こされる錯覚です。

脇汗やニオイを感じたら、汗をマメにふき取る、ワキを清潔に保つ、制汗剤を使用するなどして、自分の脇汗に対する不安感を消し去りましょう。

全国にある医療脱毛クリニックを料金と評判でランキング

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする