黒いIラインでも医療レーザーならしっかり脱毛出来る理由とIライン脱毛の注意点

Iラインが黒いのですが、脱毛することは出来ますか?

出来ますよ。クリニックの医療レーザーなら、一般的なIラインの黒さであれば脱毛することは可能です。

そうなんですね。Iラインが黒いと脱毛出来ないと思っていました。

そうですか。ではIラインが黒くても脱毛出来る理由や、Iライン脱毛の注意点などをご紹介しますね。

Iラインが黒いと永久脱毛出来ない?

Iラインの脱毛をしたくても、「Iラインが黒いけど脱毛出来るのかな?」と、不安に思っている方も少なくないでしょう。

クリニックの医療レーザー脱毛なら、一般的なIラインの黒さであれば永久脱毛することが出来ます。

ここでは、Iラインが黒い場合でも医療レーザーなら脱毛出来るという理由や、Iライン脱毛をする際に注意してほしい点などをいくつかご紹介していきます。

「Iライン」が黒くなる3つの原因

bestfotoartist / Pixabay

「Iラインが黒くても、医療レーザーなら脱毛出来る!」という理由をご紹介する前に、”なぜIラインは黒くなりやすいのか”その原因をご紹介しておきます。

①摩擦やこすれ

Iラインが黒くなってしまう第一の原因は、皮膚と衣服の間に起こる摩擦やこすれです。

基本的に、女性は小さめの下着を身につけていることが多いです。小さめのショーツは肌との密着性が強いので、摩擦こすれなどのダメージを日常的に肌に与えていることになります。

密着度の高い下着によって肌は刺激ダメージを受けると、体は防御本能を作動させ、メラニン色素を増やそうとします。このメラニン色素が増えるということが、Iラインを黒くしてしまう原因につながります。

②ホルモンバランスの乱れ

Iラインは、ホルモンバランスの乱れでも黒くなることがあります。

食生活や生活習慣の乱れ、生理周期の崩れなどからホルモンバランスが悪くなってくると、肌が黒ずんでくることがあります。この肌が黒ズミを見せる理由は、肌のターンオーバーのサイクルが乱れるからです。

肌のターンオーバーが乱れると、汚れた黒い角質層がいつまでも肌の最上層に残ることになり、肌は黒く見えるようになります。

③自己処理で肌が傷つく

Iラインの自己処理をやり過ぎると、肌が色素沈着を起こし、黒くなりやすくなります。

カミソリや除毛クリームなどで行うIラインの自己処理は、肌へのダメージが強すぎるケースが多く、これによって脳は防衛本能を発動させ、肌をどんどん黒くしていきます。

カミソリは肌にを付けることで、肌を傷めます。除毛クリームや除毛ワックスなどは、毛穴に高濃度の除毛成分がたっぷりと染み込み、肌を傷めます。先程も言いましたが、肌はこれらダメージから肌を守ろうとして黒いメラニン色素を増やし、Iラインを黒く見せる原因を作ります。

「Iライン」が黒くなる原因は、衣類による摩擦やこすれ、ホルモンバランスの乱れ、自己処理によって肌が傷つくことなどで起こりやすくなります!

黒いIラインでも「医療レーザー」ならしっかり脱毛出来ます!

nadiaitani / Pixabay
ここからは、Iラインが黒くても医療レーザーならしっかりと脱毛出来る理由を詳しくご紹介していきましょう。

①医療レーザーは黒いIラインでも高い脱毛効果を出せる!

クリニックの医療レーザーであれば、Iラインの黒い方でもしっかりと脱毛することが出来ます!。

近年の医療レーザーは、日焼けした肌や色黒の肌でも高い脱毛効果を出せるレーザーとなっています。ですから、黒いIラインで脱毛に不安を抱いている方にも、しっかりと脱毛の施術を行うことが出来ます。

例えば「レジーナクリニック」が導入している「ソプラノアイスプラチナム」などは、色素沈着を起こして黒く日焼けした肌でも、高い脱毛効果を出せると人気の脱毛マシンです。

「ソプラノアイスプラチナム」は今までの脱毛マシンとは違い、黒いメラニン色素に熱ダメージを与えずに、毛根の周りにある毛包からじわじわと熱ダメージを与えて脱毛していく仕組みです。

メラニン色素が関係ないので、黒いIラインをしている方でも脱毛することが出来ます。

また同じように黒いメラニン色素を使わずに脱毛出来るマシンには、「メディオスターNext脱毛機」などがあります。詳しくは、「脱毛マシン「ダイオードレーザー」の特徴と4つのメリット!痛みや効果は?」で詳しくご紹介していますのでそちらをご覧ください。

②粘膜部分を扱うので安全なクリニックがイイ!

「Iライン脱毛」は、安全で衛生的なクリニックで行うのがオススメです。

「清潔で衛生的」というのは、クリニックのメリットの1つですが、常に清潔で衛生管理の徹底しているクリニックで施術を受ければ、雑菌やバイ菌が会陰部に入り込む心配をしなくても済みます。

クリニックの他のメリットについては「サロンの永久脱毛よりクリニックで永久脱毛するメリット10個」をご覧ください。

またもしも、会陰部にかゆみや毛嚢炎(もうのうえん)などが起きてしまったとしても、クリニックならすぐに診察や治療を受けることが出来ます

毛嚢炎については「永久脱毛した夜に肌がカユイ!翌朝ブツブツ!?気になる毛嚢炎とは」でご紹介しています。

そしてまた先程も少し説明しましたが、現在の医療レーザーはメラニン色素を使わずに脱毛出来る脱毛マシンもあるので、痛みもとても少なくなってきています。メラニン色素を使わずに脱毛出来るので、高熱を肌に照射しなくても済むので痛みが少ないのです。

このようにIラインが黒くて「本当に脱毛出来るのかしら?」と不安な方でも、クリニックの医療レーザーなら、痛みも少なく、安全でしかも高い脱毛効果を得られる施術を受けられます

③美白しながら脱毛できるクリニックもある

クリニックによっては、「Iライン」の黒ズミを改善しながら脱毛の施術を並行して行うところもあります。

「湘南美容外科クリニック」など一部のクリニックでは、「Iライン」など色素沈着が濃い部分の脱毛をする際に、美白ローションや美白クリームなどで美白ケアを行いながら脱毛していく施術を受けることも可能です。

脱毛効果が最も高くなるのは、”肌が白く、ムダ毛が濃い”という肌です。

ですから、肌の黒い部分を白く改善していきながら、脱毛の施術を行うことで効果を上げた脱毛をしていくことが出来ます。

またIラインが黒い場合でも、先に美白してから施術を行うことが出来ますから、他のクリニックで施術を断られた方も施術が受けられることもあります。

クリニックでは本来、美容外科などを併設しているくところであれば、シミ治療やホクロ除去などの美白治療も行っています。

そういったクリニックは美白と脱毛が同時に出来るので、色黒の方や日焼けをしている方、色素沈着が進行している方、Iラインが黒い方なども、美白しながら脱毛していくことが可能です。

Iラインが黒くて色素沈着を起こしていても、医療レーザーなら脱毛出来ます!また、美白ケアなどで黒ズミも改善していくことも可能です!

「Iライン脱毛」の注意点

TerriC / Pixabay

最後に、「Iライン脱毛」をする際に特に気をつけておいてほしい、3つの注意点をご紹介していきます。

①Iラインは基本的に痛みがあると心得ておく

「Iライン」は太くて濃いムダ毛が生えているので、脱毛する際は痛みが大きく感じられることがあります。

一般的な医療レーザーの特徴として、黒いメラニン色素を沢山含んだ太くて濃いムダ毛に対して、高い脱毛効果を発揮するというものがあります。

脱毛効果が高いこと事態はとても良いことなのですが、濃いムダ毛には熱がこもりやすく、これによって熱さに対する皮膚の痛みが「バチン」と大きく感じられる場合があります。

また痛みには個人差がありますが、照射する部位がIラインという皮膚がとても薄い繊細な部分なので、痛みは特に感じやすくなる傾向にあります。

クリニックでは麻酔が使えますので、痛みに弱い方や痛みに耐えられそうにない方などは、医師や看護師に麻酔クリームなどの使用を相談しましょう(麻酔は無料のクリニックもあります)。

②損しない料金プランを選ぶ

「Iライン脱毛」は、少ない回数で終わる場合もあるので、損をしない料金プランを選びましょう。

Iラインのムダ毛を脱毛する際、「ちょっと薄くする程度でよい」「ツルツルまではしなくてもいい」というような脱毛の希望があれば、施術回数が少なくてすむ場合があります。

通常ですと、Iラインの脱毛は5~6回ほどの施術回数をこなせば、ツルツルになるといわれています。しかし、そこまでツルツルに脱毛したくないという希望であれば、3~4回の施術で完了してしまうことも考えられます。

クリニックの料金プランは基本的に回数が多くなると、料金もアップするシステムです。

クリニックの永久脱毛にも回数無制限コースがある?気になる料金と永久保証について」でもご紹介していますが、少ない回数で済む場合、残りの数回分を損してしまう可能性があります。

途中解約したら返金される料金プランなどを選ぶなどしておくと、損をしないIライン脱毛が出来ます。

また、「自分に合った施術回数が分からないから料金なんて分からないわ」という方は、カウンセリング時にスタッフによく相談してから決めるとよいでしょう。解約については、「クリニックの永久脱毛に通えなくなった!解約できる?料金は返ってくるの?」をご覧ください。

③ツルツルのハイジニーナにする際、後悔しないかよく検討する

「ハイジニーナ脱毛」を行う際は、後々後悔しないようによう考えてから施術を受けましょう。

「ハイジニーナ脱毛」は、VIOなどデリケートゾーンをまったくツルツルの無毛状態にする脱毛です。「ハイジニーナ脱毛」については、「ハイジニーナ脱毛って何のこと?VIO脱毛とは違う?料金や回数は?」で詳しくご紹介していますのでそちらをご覧下さい。

ハイジニーナ脱毛は、下着や水着からムダ毛がはみ出ない、生理時が楽、自己脱毛しなくても済むなどメリットの多い脱毛ですが、しかしデメリットもあります。

それは、一度「ハイジニーナ脱毛」をすると、再びムダ毛を生やすことは出来ないということです。

「温泉に行った時、ツルツルで恥ずかしかった」「パートナーに遊び人だと思われてしまった」など、ハイジニーナ脱毛をしたことを後悔してしまったという方も中にはいます。

ハイジニーナ脱毛を行う前に必ず、「本当にツルツルにしてもよいのか、後悔しないか?」ということをよく考えてから脱毛するようにしましょう。

「Iライン」の脱毛は、痛み軽減のための麻酔使用が出来ます。また、料金プランやハイジニーナ脱毛をする際にはスタッフとよく相談して決めましょう!

まとめ

「Iライン」が黒い状態でも、医療レーザー脱毛は出来ます。

Iラインの自己脱毛のやり過ぎはかえって黒ズミを増やしてしまい、肌をどんどん黒くしてしまう行為ですし、危険ですからやめましょう。

クリニックの医療レーザー脱毛なら、一般的なIラインの黒ズミのレベルであれば、何も問題もなく医療レーザーを照射することが出来ますので安心しましょう。

全国にある医療脱毛クリニックを料金と評判でランキング

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする