【部位別】医療脱毛はどれぐらいの期間がかかるか実例付で紹介!

医療レーザー脱毛は光脱毛よりも早く脱毛が完了するって言うけど、どれくらいの期間で脱毛できるのかしら?

早くツルツルお肌になりたい方にとって、脱毛にどれくらいの期間がかかるのかは重要な問題ですね。

部位によってもかかる期間が違うって本当ですか?

部位によって、脱毛にかかる期間は違いますよ。医療レーザー脱毛にかかる期間を、部位別にご説明します。

医療レーザー脱毛は部位によってかかる期間が違います

医療レーザー脱毛を検討する方にとって、脱毛完了までにどれくらいの期間が必要なのかは重要な問題。

医療レーザー脱毛は、1回施術を受けるだけではムダ毛をなくすことができません。部位によって、複数回の施術が必要になりますよ。

そのため、部位によって脱毛を完了するまでに必要な期間が違ってきてしまいます。脱毛部位別に、脱毛完了までにかかる期間をご説明します。

部位ごとにかかる期間が違う理由

MaeM / Pixabay

部位ごとに必要な施術回数が違う

医療レーザー脱毛は、毛に含まれているメラニン色素に反応するレーザーを照射して、毛根部分にある毛乳頭を破壊するというもの。

毛には、成長期、退行期、休止期という毛周期があります。この毛周期の中で、毛乳頭を破壊できるのは成長期の毛だけ。成長期以外の毛にレーザーを照射しても毛乳頭を破壊できないため、レーザーを照射した後でも毛が生えてきてしまいます。

毛周期のサイクルは毛によって違うので、最低でも5回前後の施術が必要になってしまいますよ。毛周期のサイクルに合わせて、2~3か月の期間を開けて照射することが多くなっています。

医療レーザー脱毛には、毛の色が濃くて太い毛の方が効きやすく、毛の色が薄くて細い毛には効きにくいという特徴があります。そのため、産毛を脱毛しようと思うと多くの施術回数が必要となってしまいますよ。

医療レーザー脱毛の効果には、個人差があることも。

医療レーザー脱毛には、濃い毛には効きやすいけれど産毛には効きにくいという特徴がありますよ。

医療レーザー脱毛を完了するまでに必要な期間

脱毛部位:顔

化粧ノリが良くなったり、顔色が明るくなったりすることから人気を集めている顔脱毛。顔脱毛には、鼻下のヒゲだけを脱毛するもの、顔全体を脱毛するものなどがあります。
顔脱毛に必要な回数は8回前後なので、必要な期間は16カ月~24カ月となります。

【4回施術を受けたぐらいから、産毛が減ってきたのを実感できました。8回照射した後には産毛もなくなり、極細の毛が少し生えている程度。自己処理の必要がなくなりました。】

脱毛部位:脇

脱毛部位で一番人気の脇脱毛。脇毛は他の部位よりも毛が太く範囲も狭いため、最も脱毛効果を実感しやすい部位ですよ。
脇脱毛に必要な回数は、5回前後なので、必要な期間は10カ月~15カ月となります。

【1回施術を受けただけでは脱毛効果を実感できなかったのですが、3回施術を受けたころ毛量が減っているのを実感できました。5回施術を受けた時点では、毛が数本残っている程度。自己処理がとっても楽になりました。】

脱毛部位:背中

自分では自己処理をしにくい背中も、脱毛を希望することの多い部位です。背中の毛は色が薄くて細いため、レーザーが効きにくい部位だと言われています。
背中脱毛に必要な回数は、8回前後なので、必要な期間は16カ月~24カ月となります。

【背中の毛は減りにくいと言われているので心配でしたが、6回施術を受けたくらいから脱毛効果を感じるようになりました。8回施術を受けたら、産毛が少し生えている程度で目立たなくなりました。】

脱毛部位:腕

腕も露出する機会が多く、人目につきやすい部分。肘下と二の腕をセットで脱毛する方も多いですよ。
腕脱毛に必要な回数は、5回前後なので、必要な期間は10カ月~15カ月となります。

【3回くらい施術を受けた後から、毛量の減少を感じました。毛質もどんどん細く目立たなくなりました。5回施術を受けた後では、細い産毛がパラパラと残っているくらい。自己処理をしなくても大丈夫になりました。】

脱毛部位:足

腕に次いで露出する機会の多い足。膝下、太ももと二つの部位に分かれています。セットで脱毛する方も多いですよ。
足脱毛に必要な回数は、5回前後なので、必要な期間は10カ月~15カ月となります。

【毛量が多く、脛毛の濃いムダ毛も気になっていたのですが、5回施術を受けたらほとんどなくなりました。細くなった毛がパラパラと生えている程度なので、気になった時だけ自分で抜いています。】

脱毛部位:ビキニライン

下着を選ばずに着ることができるようになると人気のビキニライン。脱毛範囲を自分で決めることができますよ。ビキニラインの毛は脇毛のように色が濃くて太いため、医療レーザー脱毛が効きやすい部位となっています。

ビキニライン脱毛に必要な回数は、5回前後なので、必要な期間は10カ月~15カ月となります。

【毛が太くて量が多いため心配していたのですが、5回施術を受けると毛量がかなりなくなりました。今では、元よりも細くなった毛がパラパラと生えてくる程度です。】

脱毛部位:IOライン

最近人気を集めている、IOライン。無毛状態にする方も増えてきています。IOラインの毛もビキニラインのように色が濃くて太いためレーザーの効きはいいと言われています。

でもIOラインは色素沈着しているため、皮膚トラブルを防ぐためにビキニラインよりも低い出力で照射をしないといけません。ビキニラインよりも痛みが強くなってしまうため、弱い出力から脱毛する方も。

これらのことから、ビキニラインよりも多くの施術が必要となってしまいます。

IO脱毛に必要な回数は、8回前後なので、必要な期間は16カ月~24カ月となります。

【ビキニラインと一緒にIO脱毛もしました。でもIOは色素沈着があったため、ビキニラインよりも弱い出力で脱毛することに。ビキニラインよりも毛量の減り具合が悪く感じましたが、8回施術を受けると、細くなった毛がパラパラあるくらいになりました。】

施術回数によって、かかる期間が変わってきます。施術回数が多く必要だと、その分必要な期間も長くなりますよ。

早く脱毛を完了するためのポイント

肌の状態を整える

医療レーザー脱毛は、肌が日焼けしていると、皮膚トラブルを避けるために強い出力で脱毛することができません。出力が弱いと、脱毛効果も下がってしまいますよ。脱毛効果を高めるためにも、日焼けはしないように気をつけましょう。

皮膚トラブルがあると脱毛を見合わせることもあるので、皮膚を健康に保つようにしてくださいね。

毛周期を乱さない

早く毛をなくすためには、成長期の毛にレーザーを照射することが大切。毛抜きで毛を抜いてしまうと、毛周期が乱れて成長期の毛に当たりにくくなってしまいます。

脱毛期間中に毛を抜く行為は厳禁ですよ。自己処理をする時には、必ずカミソリや電気シェーバーなどで剃るだけにしましょう。

脱毛を早く完了するには、成長期の毛に適切な出力のレーザーを照射することが大切ですよ。

まとめ

医療レーザーで脱毛を完了するまでにかかる期間は、必要な施術回数によって変わってきます。部位ごとに必要な施術回数が違うので、かかる期間も違いますよ。

脱毛効果には個人差があるので、注意してくださいね。中には、必要な施術回数よりも早く脱毛が完了する方、必要な施術回数よりも多くの回数が必要となってしまう方もみえますよ。

全国にある医療脱毛クリニックを料金と評判でランキング

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする