クリニックの医療レーザーでの永久脱毛は何回通えばツルツルになる?完了回数は10回?20回?

クリニックの永久脱毛は、何回くらい通えばツルツルになりますか?

クリニックは医療レーザーで脱毛していくので、ワキなら4~6回前後と少ない回数でツルツルになるといわれていますよ。

そうなんですね。他の部位の永久脱毛の回数も知りたいです。教えてもらえますか?

分かりました。ではここではクリニックの永久脱毛は何回通えばツルツルになるのか、部位別に脱毛完了までの施術回数をご紹介していきましょう。

クリニックの医療レーザーによる永久脱毛は、平均5~8回程度通えばツルツルになり脱毛が完了するといわれています!

近年では、脱毛する部位によっては毎月1万円以下でクリニックの医療レーザー脱毛が受けられるようになってきています。

「なるべくお金をかけずに永久脱毛したいけど、何回くらいのコースを契約すればいいのか分からない」「料金は安くなってきてるみたいだけど、ツルツルするまでに通う回数は結局どれくらいなの?」と、クリニックの医療レーザー脱毛は、一体何回通えばツルツルした肌になるのか疑問に思っている方も多いようです。

ここではその疑問を解消すべく、クリニックの医療レーザーによる永久脱毛は何回くらい通えばツルツルになるのか?ツルツルになるまでの目安回数を部位ごとにそれぞれ詳しくご紹介していきます。

何回通えばツルツル?『ワキ・腕・足編』

AdinaVoicu / Pixabay

ここからは、クリニックの医療レーザーでの永久脱毛の完了までの平均施術回数を「ワキ・腕・脚編」「顔・VIO・全身脱毛編」「剛毛・日焼け肌編」の3つのグループにわ分けてそれぞれ詳しくご紹介していきます。

クリニックに何回通えばツルツルになる? 『ワキ脱毛』

クリニックでワキの永久脱毛をすれば、平均4~6回ほど通えば脱毛完了となりツルツルになるといわれています。

ワキは施術範囲が狭いので、4~6回程度通うことが出来れば、ほぼ自己処理がいらないところまで到達するといわれます。これでいくとクリニックの医療レーザーで永久脱毛して5~6回の施術プランを契約すると、期間としては1年~1年半ほどでツルツルになる計算になります。

脱毛効果に個人差は多少ありますが、大抵の方は5回前後の施術で永久脱毛が完了するでしょう。

関連記事大阪で「ワキ脱毛」するならどこがイイ?脱毛効果が高いオススメのクリニック5つ

クリニックに何回通えばツルツルになる? 『腕脱毛』

腕の永久脱毛をすれば平均5~6回ほどクリニックに通えば脱毛が完了し、ほぼツルツルになるといわれています。

腕脱毛は「ひじ上」のパーツと「ひじ下」のパーツに分けられていることが多いですが、腕脱毛をする方で脱毛料金を抑えたい方や、ノースリーブはあまり着ないという方は、ひじ下だけの永久脱毛でツルツルを目指す方が多いです。ですがひじ下はうぶ毛がほとんど無く、ムダ毛が濃くて太めの場合が多いので、医療レーザーの”痛み”を感じやすい方が若干増えるといわれています。

クリニックの医療レーザーは脱毛効果が非常に高い反面、医療レーザーの照射時に強い痛みを感じる方も中にはいるようです。医療レーザーはムダ毛の中の黒い色素部分であるメラニンに反応するように設計されています。ムダ毛が太くて立派な場合はメラニン色素に強く反応し、痛みを生じる場合があります。

腕の永久脱毛をするのに「痛みが強いので、医療レーザーの出力を弱くしてください」と、施術者である医師や看護師にお願いすれば、すぐに照射出力を弱くしてくれますので痛みは減ります。しかし痛みが減ったその分、脱毛効果は弱くなります。

脱毛効果が落ちれば、施術回数が増えてしまいます。この場合2~3回、追加して照射されることもあり、こうなると回数が増えるばかりか、脱毛料金も膨れ上がってしまうので「私、痛みにい弱いのよね」という方は、レジーナクリニックのように施術時に無料で麻酔を塗ってくれるクリニックに通うことなどを検討するようにしましょう。

関連記事大阪で「腕脱毛」するならどこ?オススメできる医療クリニックランキング

クリニックに何回通えばツルツルになる? 『脚脱毛』

クリニックで脚の永久脱毛をすれば、平均5~6回ほど通えば脱毛完了となってツルツルになるといわれています。

先程、腕脱毛のところでもご紹介しましたが、ムダ毛は太ければ太いほど、濃ければ濃いほど医療レーザーを照射された時の痛みは強まる傾向にあります。

太くて濃いムダ毛には、黒く見える元になるメラニン色素がたっぷりと詰まっているので、医療レーザーの熱エネルギーが沢山蓄えられて、熱く感じてしまうことが多くなり痛みを感じてしまうことにつながります。

これを踏まえると、脚の永久脱毛では太くて濃いムダ毛が多いひざ下のスネ毛を脱毛する時に、痛みを感じやすいということになります。痛みを抑えるために照射パワーを弱くしてしまうと、脱毛効果は落ちますから施術回数が増えます。こうなるともちろん脱毛完了までの期間も大幅に長引くことになってしまいます。

このような場合前もって、痛みの少ない脱毛機があるクリニックを選んで施術してもらうことをオススメします。例えば、レジーナクリニックの「ソプラノアイスプラチナム」などは、まるでマッサージをされているかのような感覚で”痛くない脱毛”の施術が出来て、しかも高い脱毛効果が得られると評判の脱毛機です。

関連記事ソプラノアイスプラチナムは痛みが少ないって本当?

このようなクリニックの医療レーザー脱毛機であれば、照射出力を弱めることなく施術をすることが可能ですから、平均5~6回、1年~1年半ほどの期間で脱毛が完了してツルツル肌をゲットすることが出来るでしょう。

関連記事大阪で「脚脱毛」するならどこを選ぶべき?料金や口コミでオススメのクリニック5つ

クリニックの医療レーザーで永久脱毛すると、ワキは4~6回、腕と脚は5~6回ほどの施術回数でツルツルの肌を手に入れることが可能です!

何回通えばツルツル?『顔・VIO・全身脱毛編』

mailmilosh / Pixabay

クリニックに何回通えばツルツルになる? 『顔脱毛』

顔の永久脱毛をすると、平均5~6回ほどクリニック通えば脱毛が完了してツルツルになるといわれています。

永久脱毛の中で、最も回数がかかるのは顔脱毛だといわれています。どうして最も回数が多くなるのかというと、それは顔のムダ毛というのはほとんど「うぶ毛」で構成されているからです。

うぶ毛はメラニン色素が薄いので、メラニンに反応させて脱毛を行っていく医療レーザーでは、脱毛効果が出にくいといわれているので回数が多くなる傾向に向かうということです。

ですが近年の脱毛機は医療技術の飛躍的な進歩により、うぶ毛のようにメラニン色素薄いムダ毛にも強い脱毛効果を出せる脱毛機が開発されています。

近年のクリニックの顔脱毛は一昔前とは違い、確実に性能や精度向上させて、脱毛完了までの回数を5~6回程度に抑えることに成功しています。

脱毛サロンのフラッシュ式脱毛機は、クリニックの医療レーザーの3分の1くらいの照射出力が限界ですから、脱毛効果は非常に低いです。

顔脱毛にいたっては、「20回も施術してもらってるのにツルツルにならない!」というような方もいますから、回数も少なく施術期間も短くしたいなら、絶対にクリニックの医療レーザーによる顔脱毛プランを選びましょう。

関連記事顔脱毛にサロンはダメ!医療脱毛が行えるクリニック脱毛のメリット9つ

関連記事永久脱毛は脱毛サロンではなぜダメなの?サロンとクリニックの永久脱毛の違い

またクリニックの医療レーザーであれば、多少ポツンポツンと顔にニキビが出ていても施術をすることが可能です。「私ニキビがあるけど、顔脱毛できるかな」と思われた方は、クリニックのカウンセリングや診察時に医師に相談してみるとよいでしょう。

ほとんどのクリニックでは診察代は無料のところが多いですし、クリニックは脱毛サロンと違って、勧誘もないので安心して相談することができます。

関連記事ニキビが多くても顔脱毛は出来る?顔にブツブツがある場合の顔脱毛の注意点

関連記事大阪で「顔脱毛」するならどこがオススメ?主要クリニック5つの料金や口コミを徹底比較

クリニックに何回通えばツルツルになる? 『VIO脱毛』

クリニックでVIOの永久脱毛をすると、Vラインでしたら平均4~6回、IラインとOラインでしたら5~8回ほど施術に通えば脱毛完了となりツルツルになるといわれています。

IOラインは粘膜部分が多いので、Vラインよりも施術回数を増やさなければツルツルすることは難しいといわれています。またVIOラインの永久脱毛では、”自分のなりたい毛量やデザイン”によって、ずいぶん施術回数が変わってくることがあります。

「自然な毛の量を望んでいる」「ツルツルとまではいかなくてもある程度VIOのムダ毛を少なくしたい」という方であれば施術回数は3回ほどでよいでしょう。逆に「とにかくツルツルさせたい!」「無毛にしたい!」という方であれば、8~10回ほどの施術回数が必要になってくるでしょう。

そしてデザインですが、Vゾーンの永久脱毛をする前に施術前に医師とよく相談して決めておくことをオススメします。ちなみにデザインは6種類くらいあります。

①逆三角形・・・・・・・・・・・・・・・一番シンプルなスタイル。

②逆タマゴスタイル・・・・・・・・卵を逆さまにしたような形でフェミニンな印象のスタイル。

③Iスタイル・・・・・・・・・・・・・・たて長のカタチで、ちょっとセクシースタイル。

④Uスタイル・・・・・・・・・・・・・・自然でオーソドックススタイル。

⑤スクエアスタイル・・・・・・・台形を逆さにしたようなナチュラルスタイル。

⑥ブラジリアンスタイル・・・無毛スタイル、海外では人気が高いスタイル。

Vゾーンの永久脱毛は失敗しないように前もって医師とデザインや毛量を相談して行えば、自然な毛量を望めば3回前後、平均では5~8回、無毛では8回以上の永久脱毛施術を行えばツルツルまで辿り着くことができるでしょう。

関連記事大阪で「VIO脱毛」するならどこがオススメ?料金や口コミから徹底比較してオススメするクリニック5選

クリニックに何回通えばツルツルになる? 『全身脱毛』

クリニックで全身の永久脱毛をすれば、平均5~6回ほどで脱毛完了となりツルツルになるといわれています。

今やクリニックの全身脱毛は、脱毛サロンと同じくらいの料金で脱毛できるところも増加しており、コスパがとてもイイので人気の高いコースです。

関連記事コスパがいいのは医療レーザー脱毛?サロンとクリニックの永久脱毛料金の相場を比較!

全身脱毛はクリニックの医療レーザー脱毛で5~6回前後の施術でツルツル感を感じることができますが、ここで知っておいてほしいのは、クリニックによっては”1回の施術で全身を脱毛しない”ところもあるということです。

例えば上半身と下半身の2回に分けて施術を行い、これを1回分の施術とカウントするところもあれば、全身を4つに分けて施術を行い、これを1回分の施術とカウントする場合などもあります。

2回で1回?4回で1回分の施術?と、ちょっとややこしいようですが、ようするに全身脱毛の場合は、全身の脱毛は普通1回で終わらせようとすると、4~5時間かかるといわれており脱毛する時間が非常に長くかかってしまうので、”身体を分割してちょっとずつ脱毛していきますよ”ということです。

1回の施術を2回に分ければ、2回通わなくてはいけなくなり、これが4回ですと、1回分の施術を消化するのに4回通わなくてはいけませんから、全身脱毛5回プランの契約をして「1回を4部位に分けて施術していきます」というクリニックであればれば、4回(1回施術)×5回=20回通う、ということになります。

通常、全身脱毛は1回の施術でで”体全体丸ごと”行えれば2~3ヶ月は間をあけますが、施術回数を分けた場合は1週間あけたくらいで詰めて通うことになるので、ツルツルになるまでの脱毛完了期間に対して差は出ません。

施術5~6回で脱毛完了する場合が多いですから、1年~1年半くらいでツルツルを目指せます。しかし、施術を分けて行うところであれば脱毛に通う回数だけは増えますので、交通費などがかさんでしまうことがあります。遠方から通う方は、そこも注意しておきましょう。

関連記事大阪で「全身脱毛」するならどこがイイ?効果や料金、口コミから検証するクリニックのランキング5つ!

クリニックの医療レーザーで永久脱毛すると、Vラインと全身脱毛は5~6回前後、IOラインと顔脱毛は5~8回前後の施術回数で脱毛完了となりツルツルになるようです!

クリニックに何回通えばツルツル?『剛毛・日焼け肌編』

betsisman / Pixabay

クリニックに何回通えばツルツルになる? 『剛毛』の方の回数について

剛毛の方はよく「私は毛深くて剛毛だから、普通の人より多く回数こなさなきゃダメかも」と思う方もいるようです。確かに回数は多くなる傾向にあります。しかし、脱毛の効果の出方が分かりやすいというメリットがありますし、脱毛効果が全くないということでもないのです。

クリニックの医療レーザーではどちらかというと、ムダ毛の濃い方は太い毛を持つ方の方が永久脱毛効果が分かりやすいといわれています。これはひとえに、医療レーザーが黒いメラニン色素に強く反応するように作られているからです。

顔脱毛のところでもご紹介しましたが、色素の薄いうぶ毛は脱毛効果が分かりにくく、実際効果も上がりにくいです。

しかしそれが毛が太く濃い方の場合は真逆で、医療レーザーがムダ毛のメラニン色素にしっかりと反応して脱毛効果をしっかりと発揮していきますから、ムダ毛がポロポロ抜け落ちていく様さまを目の当たりにし脱毛効果を高く感じ取ることが出来るでしょう。

毛質によって剛毛の方やムダ毛の濃い方は、通常のムダ毛の方よりも回数を多く施術しなければならないこともありますが、効果が出ないわけではなく、ここまで各部位によって回数をご紹介してきた数字よりも1~3回程度、回数を多くすることが求められる場合がある程度です。

クリニックに何回通えばツルツルになる? 『日焼け』の方の回数について

日焼けした方がクリニックの医療レーザーで脱毛する場合も、剛毛の方と同じように、施術回数が増えてしまうことがあります。

これは日焼けした方に通常の肌質の方と同じ照射出力で医療レーザーを当てると、やけどをさせてしまう可能性があり、どうしてもい医療レーザーの出力を弱くして施術してしまう傾向にあるためです。

照射パワーを落とせば1回の施術ごとに得られる脱毛効果も下がりますので、施術回数を増やして対応しなければいけなくなり、必然的に回数が多くなってしまうということになります。

しかし最近は、日焼けした方にも出力を落とさずに照射することができる脱毛マシンが開発されて、これを導入しているクリニックも増えていますので、日焼けした方で「回数が増えるかな?」と心配な方は最初からこのような脱毛マシンを保持するクリニックに通ってもよいでしょう。

施術回数よりも注意しておくべき点『通う期間』について

ここまでクリニックに官界通えばツルツルになる?ということに焦点を置いて説明してきましたが、クリニックの医療レーザーで永久脱毛をする時は回数の他に、もう一つ気にしておいてほしいポイントがあります。それは、「プランの契約期間」です。

たいていは1年~1年半の間に永久脱毛が完了するのに、「1年の契約期間で5回コース」などの契約にサインしないようにしましょう。クリニックによっては、契約期間だけは1年ごとの更新で、”その都度更新料〇〇円を支払わなければならない”という契約内容のところもあります。

クリニックの医療レーザーによる永久脱毛の施術は、基本的に2~3ヶ月に1回しか行われません。これはムダ毛の発生サイクルに合わせて医療レーザーを照射していくことで脱毛効果が向上していくためですが、ここで1年の契約期間で5回通うことが出来るか?ということを考えると、無理だといえます。

最短でも、契約期間は2年間以上ほしいものです。脱毛期間中に転勤による引っ越し、また女性ですと結婚による妊娠や出産もあるかもしれないことを考えれば契約期間が長いところがよいと考えるのは普通のことでしょう。契約する時はこのようなポイントも踏まえて、サインするようにしましょう。

クリニックの医療レーザーによる永久脱毛では、剛毛の方や日焼けした方は施術回数が増える場合があります。しかし回数は多少増えても、脱毛効果はありますので安心しましょう!

まとめ

クリニックの医療レーザーでの永久脱毛は、個人差も関わってくるので脱毛効果に差異はありますが、5~6回前後の施術回数で脱毛が完了しツルツルになるが部位が多いようです。

顔脱毛やVIO脱毛で完全に無毛にしたい場合、剛毛の方や日焼けした方などは施術回数が数回増えることも考えられますが、それでも平均8~10回前後でしょう。

脱毛サロンの場合、この2倍以上の回数がかかるといいわれていますし、しかも永久脱毛効果ではなく”減毛効果”しか得られませんので脱毛はやっぱりクリニックの医療レーザーによる永久脱毛の施術を行いましょう。

クリニックの医療レーザーでの永久脱毛は、ツルツルになる脱毛完了までの施術回数が少ないことが魅力の一つです。

「私は剛毛だから5回以上通うかもしれない」と、コース回数に悩んだ時は、照射テストなどを受けてみて、脱毛効果の出方を見てみてもよいでしょう。

照射テストは無料のところも多いですから、痛みの出方を実感することもできる照射テストを受けてみるのも、回数を予想するのによい手段です。

全国にある医療脱毛クリニックを料金と評判でランキング

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする