【具体例付】脱毛サロンで勧誘された時の対処法まとめ

脱毛サロンで脱毛をしてみたいんだけど、強引に勧誘されたらと心配で…

脱毛サロンで勧誘されるのを心配される方は多いですよ。でも、しっかりと断れば大丈夫!

しっかりと断ろうと思うのですが、どうやって断ればいいのか分からなくて。

では、勧誘された時の対処法を具体的にご説明しますね。対処法を知っていれば、勧誘されても怖くないですよ。

脱毛サロンで勧誘された時の対処法

脱毛サロンで脱毛を検討する時に心配になるのが、脱毛サロンでの勧誘。断りたいと思っていても、なかなか断れなくて苦労する方も多いようです。

脱毛サロンで勧誘を受けた時にしっかりと断れるよう、勧誘された時の対処法についてご説明します。対処法を知っていれば、安心して脱毛サロンに行くことができますよ。

契約時によく勧誘される内容

他の部位の脱毛を勧められる

具体例1

脇脱毛の回数無制限1000円コースをするため、脱毛サロンの無料カウンセリングを受けに行きました。

私は脇脱毛の回数無制限1000円のコースだけを契約したかったのに、他の部位の脱毛も勧められました。

始めは他の部位は脱毛しなくていいと断っていたのですが、「腕のムダ毛も人によく見られていますよ。」「脇脱毛の施術は短時間で終わるので、他の部位と組み合わせないともったいないですよ。」と言われて、ついつい他の部位まで契約してしまいました。

契約時の勧誘で多いのが、他の脱毛の脱毛も勧められるというもの。脱毛サロンでは、破格ともいえるキャンペーンが行われています。

特に、脱毛部位で一番人気の脇脱毛のキャンペーンを行っている脱毛サロンが多いですよ。脱毛サロン側としては、まずはお客様にカウンセリングに来てもらわないといけません。

そのために、お得で魅了的なキャンペーンを準備しています。脱毛にお金を使いたくない方でも、1000円ならやってみようかなと思いますよね。

でも脱毛サロンとしては、脇脱毛だけでなく他の部位も脱毛してもらいたいのが本音です。だからこそ、脇脱毛だけでなく他の部位の脱毛も勧めてきますよ。

脱毛サロンのスタッフはプロなので、脱毛のメリットを魅力的に説明してくれます。ムダ毛に悩んでいる方のコンプレックスをうまく煽ることも。そうされると、ついつい他の部位も一緒に契約してしまう方も多いようです。

本当に脇脱毛だけしかしたくない場合には、強い心で断るしかありません。サロン側に負けないよう、強い意志を持つことが大切ですよ。

一人で断る自信がない場合には、家族や友人と一緒にカウンセリングを受けるのがオススメ。気持ちが揺らいだ時に、止めてくれるような人と一緒に行くようにしましょう。

マイルドに断りたいなら、「脇脱毛の結果を見てから他の部位も検討します。」という断り方も。でもこの場合、脇脱毛が進むにつれて他の部位の勧誘が始まることも覚悟しましょう。

高いコースを勧められる

具体例2

腕と足の脱毛をしようと思いカウンセリングを受けたら、全身脱毛コースを勧められました。

「全身脱毛コースだと料金がお得になりますよ。」「後から他の部位を追加すると余計に費用がかかってしまいますよ。」「まとめて脱毛した方が楽ですよ。」「腕と足の毛がなくなると、他の部位の毛も気になってきますよ。」などと説明をされ、全身脱毛コースの方がお得ならと思って全身脱毛コースに変更しました。

脱毛サロンには、いろんなコースが用意されています。現在ではどこの脱毛サロンでも全身脱毛コースがあり、全身脱毛を売りにしている脱毛サロンも多いため、全身脱毛コースを勧められることが多いよう。

実際に、パーツごとに脱毛するよりも、全身脱毛コースにした方が料金もお得になります。そのため、いろんな部位を脱毛したい方にとっては全身脱毛コースにした方がいいことも。

でも、特定の部位だけ脱毛したい方にとっては、ムダな出費となってしまうこともありますね。

脱毛サロンのカウンセリングを受ける前に、本当に自分は脱毛をしたいのか?脱毛が必要なのか?どこの部位を脱毛したいのか?全身を脱毛しなくてはいけないのか?などをきちんと検討して、自分の意志をしっかりと確認しておくことが大切です。

あらかじめ脱毛にかける予算を決めておき、予算内でしか契約をしないと決めておくようにしましょう。

具体例3

全身脱毛コースが2種類ある脱毛サロンのカウンセリングを受けました。

安い方の全身脱毛コースをしようと思ったのですが、スタッフに「高い方の全身脱毛コースの方が早くムダ毛がなくなります。」と言われたため、高い方の全身脱毛コースを契約することにしました。

脱毛サロンにもよりますが、全身脱毛コースでも料金が違うものがあります

脱毛機械の種類や、ムダ毛がなくなるまでにかかる期間などに違いがある場合、かかる料金も違ってきますよ。その場合、高いコースの方を勧められることが多いようです。

料金が高い分、安いコースよりも脱毛効果が高かったり、1年に脱毛できる回数が多かったりと、メリットも高くなります。安いコースと高いコースのメリットとデメリットを見極めて、自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

スタッフの意見を参考にしながら、自分でしっかりと考えて決めることが大切ですよ。その場で契約せずに、一晩自宅で検討するのもオススメです。冷静になって考えましょう。

勧誘とお勧めの境界線はとてもあいまい。勧誘を断るには、強い意志が必要です。迷った場合にはその場で契約せずに、一晩考えてから決めましょう。

契約後によく勧誘される内容

他の部位の脱毛を勧められる

具体例4

肘下と膝下の脱毛を始めたのですが、施術中に他の部位の脱毛も勧められます。

「肘下の毛がなくなると、二の腕との境目が目立ってしまいますよ。」「二の腕のムダ毛も気になりますね。」「膝下だけでなく太もものムダ毛も脱毛した方が、ミニスカートを履く時にきれいですよ。」「ビキニラインの脱毛も人気ですよ。」などと言わると迷ってしまいます。

断っているのですが、施術中に毎回勧められるので、断るのが面倒。脱毛に行くのがちょっと憂鬱になってきました。

施術中に勧められることが多いのが、脱毛部位を増やすこと。

脱毛サロンとしては、できるだけ多くの部位を脱毛してほしいと思っています。

そのため、他の部位の脱毛も勧められることが多いですよ。脱毛してムダ毛がなくなるとお手入れも楽になるため、ついつい脱毛部位を増やしてしまう方も多いようですよ。

自分が納得して脱毛部位を増やすのならいいですが、勧誘に負けて契約してしまうのは避けたいですね。

施術中は個室で二人きりになるため、勧誘を避けることはできません。勧誘が不要だと思った場合には、そのまま聞き流してしまいましょう。

「今はものすごくお金がなくて。」「今の脱毛部位が終わってから考えようかな。」等、無難に受け答えしてやり過ごすのもいいですね。断るのが面倒という方は、寝たふりをしてしまいましょう。

施術中の勧誘は、聞き流してしまいましょう。それも面倒なら、寝たふりをしてしまうのもオススメです。

まとめ

脱毛を提案された時に、軽いお勧めと感じるのか、強引な勧誘と感じるのかは個人によって違います。お勧めならいいですが、勧誘されると苦痛に感じてしまいますね。

自分がやりたくないと思うことは、断固として拒否しましょう。強引な勧誘には、聞き流す練習だと思って聞き流してください。

断れない場合には、友達や家族と一緒に通ったり、寝たふりをしたりするのもオススメですよ。

全国にある医療脱毛クリニックを料金と評判でランキング

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする