顔脱毛で顔のトーンが明るくなるって本当?顔脱毛の美肌効果とは

「顔脱毛」をすると顔のトーンが明るくなると聞きましたが、本当でしょうか?

本当ですよ。顔脱毛をすると顔のうぶ毛が無くなって、肌に影が出来にくくなるので顔のトーンが明るくなります。

そうなんですね。顔脱毛をすると、他にも良い効果がありますか?顔脱毛の美肌効果について詳しく知りたいです。

分かりました。ではここでは、顔脱毛をすることで生まれる美肌効果について詳しくご紹介していきましょう!

「顔脱毛」でうぶ毛を脱毛すると、顔のトーンが明るくなります!

「顔脱毛したら、なんだか肌が明るくなったように感じる!」「顔脱毛後に、ファンデを明るめに変えたくなった」など、顔脱毛を完了させた方は”顔のトーンが明るくなった!”と感じる方が多いようです。

「顔脱毛」をすると、顔のうぶ毛がなくなって肌の色が明るくなり、顔のトーンが明るくなります。

うぶ毛は顔に生えている本数がとても多いので、密集すると本来の肌の色よりもくすんだ色に見えてしまいます。そこで顔脱毛でうぶ毛を一掃すると、うぶ毛によるくすみが取れるので、顔のトーンが明るくなったように見えるのです。

また顔脱毛をすると、顔のトーンが明るくなる効果だけでなく、他にも沢山の美肌効果が得られるようになります。ここでは、顔脱毛によって得られる美肌効果について、詳しくご紹介していきます!

「顔脱毛」の美肌効果 Part1《顔のトーンが明るくなる!》

superaaronx2001 / Pixabay

「顔脱毛」すると肌が明るくなる!

顔脱毛をすると肌が明るくなるので、顔のトーンも1トーン上がったように明るく見えるようになります。

顔脱毛をするとうぶ毛が脱毛されて、うぶ毛の集まりによって作られていた薄暗い影が肌の上から消えてなくなるので、肌が明るくなったように見えます。女性でも鼻の真下や口まわりなどにヒゲのように濃いうぶ毛が生えている方がいます。

そのような方はカミソリやシェーバーで、毎日朝の貴重な時間をたくさん使って顔剃りをしてから、お化粧やメイクをしていることでしょう。

顔脱毛をすれば大量のうぶ毛の密度によって作られた暗い影が出来なくなるので、顔のトーンが明るく見えるようになりますし、毎日鼻下の濃いうぶ毛をカミソリなどで剃らずに済むので、メイクにたっぷりと時間をかけることができます。

また顔脱毛をする際は、必ずクリニックの医療レーザーによる顔脱毛を選ぶようにしましょう。脱毛サロンでも顔脱毛は出来ますし、料金も安いことから「脱毛なんてどこも一緒でしょ、安いところでいいわ」と安易に考えて脱毛サロンに足を向けないようにします。

脱毛サロンでは、顔の永久脱毛は出来ません。脱毛サロンではうぶ毛の減毛処理を行っているの過ぎないので、まだいつかムダ毛が生えてくる可能性は十分にあります。

関連記事永久脱毛は脱毛サロンではなぜダメなの?サロンとクリニックの永久脱毛の違い

「顔脱毛」でシミが薄くなる!

顔脱毛をすると、シミが薄くなる効果もあるといわれています。

脱毛は、医療レーザーの熱エネルギーをムダ毛の黒い部分に届かせることで成立します。

黒いメラニン部分に光エネルギーの衝撃を与え、その熱エネルギーがメラニン色素を通して毛根のムダ毛を作る毛母細胞や毛乳頭に到達します。そして、毛母細胞や毛乳頭を次々に壊していき、毛を生えさせなくしていきます。

シミは黒いメラニン色素が集まって誕生するものですから、メラニン色素に衝撃を与えてくれる医療レーザーにはシミを消し去る効果があるのです。

実際今も日本の多くの皮膚治療の現場では、シミ治療の一環として、脱毛で使われる”アレキサンドライトレーザー”が頻繁に使われています。これは、医療レーザーにはシミを薄くする効果があるということを裏付けている証拠でしょう。

また先程少し触れましたが、顔脱毛をするのであれば脱毛サロンではなくクリニックの医療レーザーによる脱毛施術を受けましょう。

顔脱毛は最も脱毛効果が出にくい、うぶ毛を脱毛していきます。脱毛サロンでは照射出力が弱いフラッシュ脱毛機を使用するので、施術に20回以上通わなくてはいけないこともあります。料金にして1~3万円以上、期間にしておおよそ2~3年以上はかかるといわれます。

対してクリニックは、照射出力がフラッシュ脱毛機の3倍ほどあるといわれる”医療レーザー”を使いますので、顔のうぶ毛に対して非常に高い脱毛効果を現していきます。施術回数にして5回前後、期間にして1年~1年3ヶ月ほどで脱毛が完了するといわれています。

関連記事サロンの永久脱毛よりクリニックで永久脱毛するメリット10個

関連記事コスパがいいのは医療レーザー脱毛?サロンとクリニックの永久脱毛料金の相場を比較!

「顔脱毛」をすると毛穴対策にもなる!

顔脱毛をすると毛穴が引き締まり、毛穴が目立たなくなる効果が生まれます。

顔脱毛でうぶ毛をなくすと、うぶ毛の生えていた毛穴が段々と小さくなってきます。これは、脱毛が行われたことで毛穴が自然に収縮していくからです。

毛穴が小さくなると、毛穴がキュッと引き締まって、キメの細かい肌になることができるのでボツボツした毛穴が目立つことがなくなります。

毛穴の小さいキメの細かな肌になると、化粧ノリが段違いにアップして、ファンデーション持ちも良くなります。また、化粧崩れも防げるようになるので、”いつも午後になるとファンデーションがヨレて崩れてくるので困っている”という方は、化粧崩れ対策にもなります。

また顔脱毛によって毛穴が引き締まってくると、広がっていた毛穴に光が当たって出来ていた無数の影が消えますので、くすみも解消されます。

以上のような美肌効果によって、ファンデーションもこれまでより、サッと塗るだけでピタッとフィットしてきれいな仕上がりになります。

関連記事顔脱毛で化粧ノリが良くなる?化粧崩れも防ぐ顔脱毛の9つのメリット

「顔脱毛」で顔のうぶ毛がなくなれば、顔のトーンが明るく見えますし、シミが薄くなる、くすみが消える、毛穴が引き締まるなどの美肌効果が得られます!

「顔脱毛」の美肌効果 Part2《肌トラブルが減る!》

Greyerbaby / Pixabay

「顔脱毛」するとニキビが出来にくくなる!

顔脱毛をすると、ニキビが出来にくくなる効果があります。

ニキビは過剰に分泌された皮脂汚れや、空気中に舞っているホコリやチリが毛穴に詰まって炎症を起こすことで発生します。実は顔のうぶ毛はホコリやチリを沢山からませて吸着してしまうので、顔にうぶ毛が生えていると、毛穴に汚れを落としやすくなりニキビが出来やすくなってしまうのです。

また、うぶ毛が多いといくらニキビ予防と称して丁寧に洗顔をしても、顔に付いた皮脂汚れがうぶ毛にからまって残ってしまうことが多くなるので、またニキビが出来やすいという状況が生まれます。

顔脱毛をすることで、ホコリやチリなどのゴミを毛穴に運搬する役割を持つうぶ毛を無くすことが出来ますから、毛穴が詰まることが少なくなり、ニキビが減っていくというわけです。

また顔脱毛で毛穴が小さくなることでも、毛穴に皮脂汚れが入りにくくなり、さらにニキビ予防効果も手に入れることが出来ます。大人になってもニキビに悩まされる方はとても多いです。

ニキビが多少あっても、クリニックの医療レーザーで顔脱毛をすることは可能ですから、ぜひ医師や看護師の肌チェックや無料カウンセリングを受けてみてください。

関連記事ニキビが多くても顔脱毛は出来る?顔にブツブツがある場合の顔脱毛の注意点

「顔脱毛」をするとカミソリ負けしなくなる!

顔脱毛をすると、カミソリ負けをしなくなるので肌が傷つかず健康な肌を生みやすくなります。

顔のうぶ毛はカミソリやシェーバー・毛抜きなどで自己処理をしている方も多いでしょうが、これらの自己処理は肌に大きな負担をかけてしまいます。

カミソリによる自己処理を繰り返すと、知らないうちに肌の一番上の角質層までも削り取ってしまうことが多いので、肌が赤くなる、肌荒れが起こるといったカミソリ負けを起こしやすくなります。

顔脱毛をすることで顔のうぶ毛を取り除けば、カミソリを使わなくても済むようになり、肌への負担が消えるので素肌をキレイなまま保つことができます。

またカミソリはカミソリ負けを起こすだけならまだいいのですが、顔に切り傷を作ってしまうことも多々あります。カミソリで顔のうぶ毛を剃るのは、非常に危険な行為なのですぐやめましょう。

クリニックの医療レーザーで顔脱毛すれば、時間がかかって面倒なカミソリの自己処理からも解放されて、今まで顔脱毛の時間に費やしていた時間を他に何か好きなことをする時間に充てられるので、時間を有効活用することができるようになります。

関連記事ムダ毛の自己処理は危険!?自宅での自己処理が危険な理由9つ

「顔脱毛」で乾燥肌が改善されやすくなる!

顔脱毛をすると、乾燥肌が改善される効果も得られます。

これは今まで顔脱毛をカミソリやシェーバーによって自己脱毛を行っていた方が、クリニックの医療レーザーで顔脱毛をしたことでよく感じられる効果の一つです。

先程、”カミソリは肌の一番上の角質まで削り取ってしまう”と述べましたが、この最上層の角質層は水分を逃がさないようにするための保湿の役割を果たす細胞がある部分です。

この部分がカミソリによって削り取られてしまうと、水分のフタの役割をする細胞がないので、水分が逃げっぱなしになり、肌は余計乾燥します。

顔脱毛が完了してカミソリを使わなくなれば、最上層の角質がしっかりと水分を保持しますので乾燥もしにくくなりますし、肌のターンオーバーのサイクルも正常に回り始めるようになります。

普通肌を持つ方は、最下層の細胞が最上層に来るまで約28日かかります。人間の皮膚というのは、生理と同じ約28日周期で入れ替わっています。

しかし、乾燥肌の方はこの周期が28日もありません。たいてい25日以下だといわれています。これは、皮膚の最上層部分が元からめくれ上がって無い状態なので、周期も早まるのだといわれています。

そして乾燥肌の方はいつも未成熟な細胞が一番上に見えるため、肌を守るバリア機能も非常に弱く、また水分を保持する力も弱いのでさらに乾燥が加速していきます。ですから一旦肌が乾燥してくると、中々元の肌に戻るのは難しいといわれるのです。

顔脱毛をしてカミソリを使わないカミソリ脱毛からの脱却を行えば、肌のターンオーバーサイクルも正常化してきます。肌のバリア機能も強靭になり、細胞一つ一つの持つ水分保持力も高まりますので肌が乾燥しにくくなります。

「顔脱毛」をすれば毛穴が引き締まる効果でニキビが出来にくくなり、肌荒れも解消されやすくなります。また、自己脱毛によるカミソリ負けも起こさなくなるのでキレイな肌を保てます!

「顔脱毛」の美肌効果 Part3《肌に透明感も出る!》

erikac1507 / Pixabay

「顔脱毛」で肌に透明感が生まれる!

顔脱毛をすると、肌に透明感が出てきて美肌になる効果が得られるようになります。

これは顔脱毛をして顔の肌表面にうぶ毛がなくなることで、スキンケアの浸透率がアップする効果が得られるからです。顔にうぶ毛が残っていると、スキンケアの染み込みも十分には行われません。

顔のうぶ毛はスキンケアに入っている水分や油分をはじきますので、うぶ毛が毛穴に入り込んでいくスキンケア成分を邪魔して、お肌に栄養を与えなくなってしまいます。

顔脱毛をすると今までスキンケアの浸透を邪魔していたうぶ毛が一掃されますので、スキンケアの浸透力が劇的に向上し、スキンケアの有効成分が肌の深部まで十分に染みわたります。

すると肌に透明感が出てきますので、お肌の調子もすこぶるよくなります。

また、スキンケアのラインナップによく美白効果を狙った”ホワイトニング商品”を取り入れている方がいますが、そういった方が顔脱毛をすれば、より美白効果は上がります。

「顔脱毛」すると、たるみが減る!

顔脱毛すると、顔のたるみも改善されていきます。

これは顔のうぶ毛を顔脱毛で取り払うことで、たるんで開きっぱなしだった毛穴が一つ一つ引き締まりますからたるみが減少していくようになるからです。また毛穴が引き締まると、顔全体も小さく見えますので、子顔効果も得られます。

肌のたるみは5歳や10歳程度、老け込んだ印象を与えます。肌の印象、顔の印象というのは大切なもので、ちょっとくすんでいたりたるみがあると「あれ、あなた病気なんじゃない?」「ねえ、なんだか顔色悪いけど大丈夫?」などと言われてしまうものです。

顔脱毛で肌のたるみが解消されればこのようなことも無くなりますし、肌にハリやツヤも生まれて美肌になることができます。

「顔脱毛」で黒ずみも改善される!

顔脱毛をすると、顔の黒ずみも解消されてきれいな肌になります。

これは顔脱毛によって毛穴が小さくなり、毛穴に汚れが溜まりにくくなって毛穴に引っかかるようにして残っていた汚れがなくなっていくからです。

そして毛穴に汚れが詰まりにくくなると、毛穴の黒ずみは次第に取れ始めます。顔脱毛をすれば、毛穴が黒ずむことがなくなるので、全体的な顔の黒ずみが解消されていくということになります。

「「顔脱毛」でスキンケアの浸透力がアップして肌に透明感が出たり、毛穴が小さくなることでたるみや黒ずみが改善されやすくなります!

まとめ

顔脱毛をすると、毛穴がキュッと小さくなって毛穴が引き締まってきますので、肌が1枚明るいヴェールをまとったように、顔のトーンも明るくなります。

顔脱毛して顔のトーンがアップすれば、見た目よりも年齢が若く見えるようにもなりますし、何よりも健康的に見えるようになります。

そして見た目だけでなく、スキンケアの浸透も良くなるので、健やかで美しい肌を保つことにも貢献します。

ぜひ、クリニックで医療レーザーで顔脱毛をして、顔脱毛で得られる数々の美肌効果のメリットを感じ取ってくださいね。

全国にある医療脱毛クリニックを料金と評判でランキング

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする