10代で永久脱毛ってしてもいいの?何歳から通える?料金は?

クリニックの永久脱毛は、10代でも出来るのでしょうか?

はい。10代でも受けられますよ。ただし未成年者や学生の場合、親の許可が必要なので書面にて必ず親のサインを求められますね。

そうなんですね。10代だと親の許可が必要なんですね。他にも脱毛料金など、10代の永久脱毛について詳しく知りたいのですが教えてもらえますか?

分かりました。ではここでは、10代の永久脱毛は何歳から通えるのか、料金はいくなのかなど詳しくご紹介していきましょう!

10代で永久脱毛を通う際の注意点とは?

10代や未成年者でも、永久脱毛は受けられます。しかし、親の同意書が必ず必用です。

また同意書以外にも、クリニックによっては年齢制限を設けていたり、施術時に親の同伴が必用であったり と、様々な条件を設定しているところも多いです。

ここでは、永久脱毛は何歳から受けられるのかや料金、また10代の方がクリニックで永久脱毛する時に気を付けるべきポイントなどをピックアップして詳しくご紹介していきます。

また最後には、実際に”10代で永久脱毛した方の声を口コミでご紹介”しています。10代で永久脱毛したいとお考えの方は参考になさってくださいね!

永久脱毛の始められる年齢と料金について

sobima / Pixabay

永久脱毛は何歳からOK?

永久脱毛は基本的に、何歳からでも受けることが出来ます。ただし、クリニックごとに一定の条件を設けて対応している場合が多いので注意が必要です。

一定の条件というのは、例えば、

  • 14歳以上である
  • 生理が来ている
  • 生理が2回以上来ている
  • 親の同意書が必ず必要
  • 契約時に親の同伴が絶対に必要
  • 1回目の施術時だけ、親の同伴が絶対必要

などです。

10代の永久脱毛に対して、クリニック側がこのように一定の条件を設定しているのは何故か。

それは、子供や10代の永久脱毛は思春期や成長期の真っただ中の脱毛ということで、クリニック側はとても注意深く施術を行わわなければならないからです。

クリニックは10代の肌に対してとても気を配って施術を行わなければ、ホルモンバランスの変化によって生えてくる多感な時期のムダ毛に対応することができないからです。

「水泳のタイムを速くするために、子供のうちから永久脱毛させたい」という親や、「ムダ毛が濃くて多いから恥ずかしい。だから絶対に永久脱毛したい」という10代の女の子もいるでしょう。

しかし10代は、ワキにムダ毛が生えてくる、VIOゾーンにもムダ毛が生えてくる、という体にムダ毛がたくさん生えそろう時期でもあります。

クリニックの医療レーザーは、肌の上に出てきているムダ毛にしか効果を見せることは出来ません。

あまり早くムダ毛をなくそうとしても、ムダ毛が生えそろうこの時期に永久脱毛を行っても、またムダ毛が生えてきてしまうことも大いに予想されます。

永久脱毛は子供でも10代でも、施術を受けることはできます。しかしクリニックごとに、施術を受けられる条件があるということを知っておきましょう。

年齢制限があるクリニックとないクリニック

ここでは、人気の5つのクリニックについて、”10代で永久脱毛する場合の年齢制限や条件について”ご紹介していきます。

① 「レジーナクリニック」・・・年齢制限なし。親の同意書は必須。クリニックから親へ確認の電話あり。

② 「リゼクリニック」・・・年齢制限なし。中学生は契約時に親の同席が必須。高校生は同意書確認後、親への電話あり。18~20歳は学生証、それ以外は身分証明書の提示が必須。

③ 「湘南美容外科クリニック」・・・18歳未満は親の同意書を確認後、親へ電話連絡あり。最初の施術のみ、親の同伴が必要。

④ 「フェミークリニック」・・・年齢制限なし。親の同意書が必須。電話確認あり。

⑤ 「サクラアズクリニック」・・・年齢制限なし。10代は契約時や来院時に親の同伴か、親の同意書が必須。

10代ままだ未成年者ですから、クリニックで永久脱毛する場合必ず「親の同意書」が必要です。そしてそこからクリニックごとに、電話連絡や来院時には同伴などの条件が加わっていきます。

またこの5つのクリニックにはありませんでしたが、「14歳から」とか「16歳から」など、年齢に対する条件を付けくわえているクリニックもあります。

10代の方はまず、行きたいと思ったクリニックに「10代で永久脱毛を受けるには、どんな条件がありりますか?」と、電話して聞いてみるようにしましょう。

10代の永久脱毛の料金はいくらが相場なの?

「ところで10代の永久脱毛の料金って、いくらくらいするの?」と、料金のことが最も気になる方も多いでしょう。ここからは、10代でクリニックの永久脱毛を受ける場合の脱毛料金についてご紹介していきます。

基本的に10代も大人も、脱毛料金は変わりません。先程取り上げた5つのクリニックでも、特に子供や10代に対する料金プランはありあません。

しかし、18歳、19歳、20歳の大学生や専門学校生などには、下記のように「学生割引」を行って、料金を安くして永久脱毛を提供してくれるクリニックもあります。

① 「レジーナクリニック」・・・学生割引なし(元々、破格の料金で永久脱毛できるため)

② 「リゼクリニック」・・・学生割引なし。

③ 「湘南美容外科クリニック」・・・学生は全身脱毛3回以上から5%引き。家族に通っている人がいれば家族割引5%(学生割引と合わせれば最大で10%割引になる)

④ 「フェミークリニック」・・・学生割引なし。

⑤ 「サクラアズクリニック」・・・学生は全施術10%割引。

高校生、中学生、小学生では永久脱毛の施術料金は大人と同じ料金を支払うクリニックが多いようです。

永久脱毛は親権者の同意が得られれば10代でも受けられます。しかしクリニックごとに、年齢制限・生理の有無などの条件がつく場合が多いです。料金は大人と同じ料金ですが、学生割引があるクリニックもあります!

永久脱毛に年齢制限や特別な条件を設けている理由

Galina9237941221 / Pixabay

永久脱毛は10代でも施術を受けることができます。しかし未成年者の場合、年齢制限があったり生理が来ているかなど、特別な条件を設定しているクリニックも少なくありません。

それは、なぜか。ここでは、各クリニックが10代の永久脱毛に対して、条件を設定している理由を3つご紹介します。

① また生えてくる可能性が高いから

クリニックが永久脱毛に年齢制限や条件を設定している理由として、”10代の永久脱毛は、またムダ毛が生えてくる可能性が高い”ということがあげられます。

10代の思春期や成長期は、ホルモンバランスが安定しないことが多いです。ムダ毛の成長はホルモンバランスの影響を大きく受けやすいため、ホルモンバランスが乱れると、永久脱毛をしてもムダ毛がまた生えてくる可能性が高くなります。

例えば、いつもは同じ毛穴から3か月おきに1本のムダ毛が生え変わっていたとします。ホルモンバランスが乱れると、この3か月おきというサイクルが崩れ、5か月経っても半年経っても生えてこないということもあります。

すると医療レーザーが照射されない毛穴のムダ毛は、ずっと毛根部分が残ったままで、全然焼き切っていくことができません。

医療レーザーによる永久脱毛は、毛根部分の組織を破壊して行っていくものです。そしてその破壊は、ムダ毛が肌の表面に出ていないと実行されることがありません。

ですから、ホルモンバランスの乱れによっていつまでも毛穴から出てこない毛根部分が残っていると、永久脱毛が終わった後に生えてくる場合が増えるのです。

女性は思春期や成長期はホルモンバランスの影響で、胸がふくらんできたり、腰がくびれたり、ヒップが大きくなる割合が増えます。成長期にホルモンが出なければ、生理も始まることはありません。

ホルモンバランスは、それだけ女性の体に大きな影響を与える一方、ムダ毛に対しては「毛周期を乱れさせる」という影響も持ちます。

10代ですとホルモンバランスが安定せず、ムダ毛の毛周期も安定しないため、またムダ毛が生えてきてしまう可能性が高まることがあります。

ですから、クリニックは年齢制限や条件を課すことで、あまり低年齢での医療レーザーの照射を推奨しないようにして対応しているのです。

関連記事クリニックで永久脱毛したのに毛がまた生えてきた!?どうすればいい?

② 脱毛効果が出にくいから

クリニックが未成年や10代に対して、年齢制限や条件を出している理由に、”10代の肌は脱毛効果が出にくい場合が多い”というものもあります。

子供や10代のムダ毛はまだ成長途中であることが多く、成人した大人のムダ毛と比べると少し薄くなっています。一般的に、うぶ毛のように薄いムダ毛に対しては、医療レーザーは強い効果を発揮できないといわれています。脱毛サロンにおいては医療レーザーより威力が弱いため、もっとうぶ毛に対する効果は低くなります。

クリニックの医療レーザーは、ムダ毛の黒い部分のメラニン色素に反応させて毛根を焼き切っていく仕組みです。

メラニン色素の薄い子供や10代のムダ毛にはあまり反応せず、脱毛効果が上がりにくいというクリニックの見解が、年齢制限や各条件に結びついているのです。

関連記事脱毛サロンで永久脱毛は無理!サロンとクリニックの脱毛効果の違い

関連記事サロンの永久脱毛よりクリニックで永久脱毛するメリット10個

③ 肌ダメージを強く受けやすいから

クリニックが10台の永久脱毛をする際に、年齢制限や条件を付けている理由として、”子供や10代の肌は薄くて、肌ダメージを受けやすいから””という点もあげられます。

子供や10代の肌はとても薄い部分が多く、またとても敏感です。心は多感ですし、肌は敏感になっていることが多い10代の肌は、クリニックの医療レーザーを照射したときに大人よりも痛みを感じやすいといわれています。

医療レーザーを照射すると一瞬ずつではありますが50℃~80℃前後の熱を、肌は受け続けなくてはなりません。肌が弱くて敏感だと、やけどや炎症が近い存在になってしまうことは間違いないでしょう。

大人の肌であればやけどが起こらなかったであろう場合でも、子供や10代の敏感な肌では、ヤケドや炎症を起こしてしまうこともあるということです。

医療レーザーでもしもやけどが起こってしまった場合の対処法は、「永久脱毛でやけどした?どうして?原因と解決法3つ&予防法3つ」で詳しく説明していますので、そちらをご覧ください。

子供や10代の永久脱毛の施術では、痛みが強く出たり炎症の度合いが大きく残る場合が多くなりやすいのです。ですからクリニック側は、年齢制限や条件を出して、なるべく低年齢での施術を推し進めないようにしています。

しかし現在は医療技術の進化で、痛くない医療レーザーの開発が進んでいます。「ソプラノアイスプラチナムは痛みが少ないって本当?」でも、ご紹介していますが”痛くない施術”を可能にしているクリニックも増えてきています。

10代で永久脱毛するならこのように痛みの少ない、しかも安全性の高いクリニックで行うようにしましょう。

関連記事クリニックの永久脱毛を受けた人が「痛い」というのはホント?どれくらい痛いの?

10代の永久脱毛に様々な条件があるのは、10代は成長期と思春期の真っただ中にいるために、肌が敏感でダメージを受けやすいからです。またそれによって脱毛効果が出にくく、ムダ毛が再生してくる可能性も高まるからです!

10代でクリニックの永久脱毛をした方の口コミを紹介!

cuncon / Pixabay

ここからは、実際に10代でクリニックの永久脱毛の施術を受けて、脱毛を完了させた方のお話を3つご紹介していきます。

「15歳の時に剛毛でイジメ!永久脱毛しました!」

私は15歳の中学生の時に永久脱毛しました。小さい時から毛深いのがとても悩みで、いつもそのことで思い詰めていました。

それで、雰囲気も暗かったんだと思います、周りのみんなは毛が薄くてキラキラとした肌をしていたので、いつもうらやましく思っていましたから。

私の場合、ホントにムダ毛が人より濃くて「ちょっと、あの子濃いよね?」とクラスの女子からも陰口を言われていたこともあります。そのことが原因で、一時期学校に行けなくなって不登校になったこともあります。

たまたま雑誌の特集ページに、10代で永久脱毛した女の子の話が載っていて、私は食い入るようにその記事を読みました!そして思い切って、近くにあった美容外科クリニックに電話して聞いてみました。

クリニックの方からは、「永久脱毛は親御さんの同意書があればできますよ」と優しく言われました。この時のことは、今でも忘れません。明るい未来が開けたような気がしましたね。

親の同意書が必要だとのことで、その日のうちに母に「永久脱毛したいの」と打ち明けました。すると母はビックリしましたが、最近の私の様子から何かを感じたのか、「いいよ」と言ってくれました!。

母は、私がムダ毛が濃いことにコンプレックスを抱いて、それにずっと悩んでいたことを知らなかったのです。

しかしこの日に、色々と打ち明けたことで、学校に行かなかった理由がムダ毛が濃いことによる軽いイジメだったということを知って、永久脱毛に対して納得してくれたようでした。

母は、不登校の原因がわかって安心したようです。それで、私が明るさを取り戻せるならと、クリニックに通う費用も出してくれました。クリニックにも一緒に行ってくれたし、本当にうれしかったですね。

15歳からクリニックに通い始めて、高校1年生のときには、肌は驚くほどツルツルになりました♪もう、陰口をたたくような子も一人もいなかったですし、ムダ毛が濃くて暗かった性格も明るくなって母も喜んでいましたね。

高校生活はそれからはずっと順調で楽しく過ごすことができました。10代で永久脱毛して良かったです!親にとても感謝しています!

「高校生の時バイトして、念願の永久脱毛に成功!」

私は10歳頃から急にムダ毛が剛毛になって、太くなりはじめました。13歳の頃には口の周りや鼻の下に、男性のような一見ヒゲにも見えるくらいの太いムダ毛が生えてきました。

「あぁ、やだな、これで学校行くの恥ずかしい。」と、いつも父の洗面所にあったシェーバーでヒゲを剃ってから中学校に行っていました。

そんなつらくて恥ずかしい思いをしながら、なんとか中学校生活は乗り切りました。そして私は、考えたのです。

私の高校は夏休みなどの長期休暇の時だけ、届け出を出せばアルバイトをすることが許されていたので、「バイト代ためて、絶対永久脱毛しよう!」と。

10代で永久脱毛できるのは、友達からも聞いていたし、私も雑誌やネットなどを見て知っていました。私は、顔脱毛をして、ヒゲが濃いところをツルツルにしてもらって、周りの友達みたいにキレイにメイクするのが夢でした。

親のサインと捺印された同意書がないとクリニックでは受け付けてくれないとのことだったので、親には「お金はバイトして払うから、サインしてほしい」と頼みました。別に整形するわけじゃないし、大丈夫だよ!と説明したことを覚えています。

母親は、永久脱毛する場所が顔だということでちょっと心配していました。しかし、クリニックに半ば強引に連れていったら、雰囲気とか感じてくれて、同意書にサインをしてくれました。

そして、2年かけてお金を貯めて、高校2年生の冬に顔脱毛をすることができました!メチャクチャツルツル肌になりましたよ!

病院の先生からは、また生えてくることもあるかもしれないといわれていましたが、10年以上経った今でもムダ毛はまったく生えてきません。

そして驚いたことに、私の母もカミソリで顔剃りをするのがもう面倒だと言い出して、私が通っていたクリニックに通いだしましたよ!それから母も私も、ツルツルの美肌になって親子でメイクを楽しんでいますよ!

「大好きなバレエのために、10代で永久脱毛!」

私は20歳の大学生ですが、4歳の幼少期からクラシックバレエを習っています。そしてクラシックバレエをきれいに美しく見せるために、中学2年生のときにクリニックで全身脱毛をしました。

私の母は、「バレエは美しい表現を感じてもらうものなので、脱毛は欠かせないものだ」と、考えていました。

ですから、「子供のうちから永久脱毛させたい」と考えていたようです。そこから私も、永久脱毛に関する知識を探して、得ていくようになりました。

このような流れでしたので、同意書は母がすんなりと書いてくれました。費用も母が全額出してくれました。

それで中学2年生の夏休みからクリニックの施術に通いだしました。最初のころは、すごく痛かったけど、3回目くらいからあまり痛くなくなりました。

看護師さんが、「肌が医療レーザーの強さに慣れてきたのよ」と言っていたように、それ以来6回目の施術が終わる時まで痛くなかったです。

1年半くらいかけて、ムダ毛のないきれいな素肌になることができました。私はバレエが好きなので、大好きなバレエのために永久脱毛を決心して結果的には、本当にやってよかったなと思います。

当時は、周囲の女の子たちも「私も永久脱毛したい!」と言っていましたが、親が反対している子もいましたね。私は現在20歳ですが、あのとき永久脱毛していなかったら、今の年齢でも必ずやっていたと思います。

やはり、ムダ毛があるのとないのとでは大違いですし、自分で脱毛をしている子たちは、毎日脱毛するのが大変だと言っています。

ムダ毛で悩む思春期女子が多い中で、クリニックに通う費用を出してくれた母親には、ありがとうを言いたいですね。私も自分に子供ができたら、10代で永久脱毛させることを考えると思います。

10代で永久脱毛した方は、水泳やバレエなどの活動をしていたり、イジメを克服するためにそれぞれ永久脱毛しているようです!永久脱毛することで明るい未来が開けた方も多いようです。

まとめ

10代でも、親権者の承諾や同意が得られればクリニックで永久脱毛することは出来ます。

しかしクリニックによっては、契約時に親の同席が必要であったり、1回目の施術時だけ親の同伴が必要だったり、また親に確認の電話が入る場合もあります。

親の同意書だけでは偽造されることが多いので、このような姿勢を取るクリニックは増えています。

ですが、親の同意さえ得られれば10代でもツルツル肌を目指すことはできます。「10代で永久脱毛したい!」と強く願う10代の方は、親に自分の思いを丁寧に説明して、しっかりと同意を得ることを行いましょうね。

全国にある医療脱毛クリニックを料金と評判でランキング

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする