「脱毛サロンの効果は医療レーザーと変わらない!」はウソ?本当は違う大きな3つの理由

先日友達が、脱毛サロンで「効果はクリニックの医療レーザーと変わらない」と言われたそうです。効果が変わらないって本当なんでしょうか?

いいえ、効果は違いますよ。クリニックでは”永久脱毛”という脱毛ができますが、サロンでは減毛しかできません。脱毛効果には歴然とした差がありますよ。

そうなんですね。サロンとクリニックは”本当は違う!”という理由が他にもありますか?あればぜひ知りたいです。

分かりました。ではここでは脱毛サロンとクリニックの医療レーザー脱毛が実は大きく違うという理由をご紹介していきましょう

脱毛サロンとクリニックの大きな違いは、「医師がいるか」「医療レーザーを使うか」などです!

”脱毛”と一言で言っても、脱毛サロンとクリニックでは実は全然内容が違います。「医師が施術を行うか」「医療用レーザーを使っているか」など、脱毛サロンとクリニックでは根本的に脱毛に対する考え方や行為がまるで違うからです。

ここでは、脱毛サロンで「脱毛効果は医療レーザーと変わらない」と言われた方に特に知っておいてもらいたい、脱毛サロンとクリニックが本当はこんなに違いますよ!という大きな理由を3つ取り上げてご紹介していきます。

サロンとクリニックが全然違う理由① 根本的に違う

PublicDomainArchive / Pixabay

脱毛サロンとクリニックの脱毛は根本から違う

脱毛サロンとクリニックの医療レーザー脱毛が決定的に違う理由は、”脱毛サロンは減毛・除毛を行う場所”で、”クリニックの医療レーザー脱毛は、永久脱毛を行う場所”だということです。

脱毛サロンとクリニックの医療レーザー脱毛効果が全く違うのに、現在は「脱毛効果はクリニックとなんら変わりませんよ」とか「脱毛サロンもクリニックの医療レーザー脱毛も効果は対して変わらないので、料金の安い脱毛サロンがオススメですよ」などと言うサロンが多数存在します。

ですが、脱毛サロンで脱毛を行ってもクリニックの医療レーザー脱毛をした時のように、毛根が完璧に破壊されることはありません。ですから脱毛サロンは効果が薄く、ムダ毛は必ず生えてくる減毛・除毛施術だといわれるのです。

クリニックの医療レーザーによってムダ毛が半永久的に生えてこない施術とは大違いなのです。

「効果は医療レーザーと変わらない」は、誘い文句

脱毛サロンで行われる「スーパー美容脱毛」や「ライト脱毛」などの施術は全て、ムダ毛の毛根部分を焼き切ることは出来ない照射威力の弱い”フラッシュ式脱毛機”によって行われます。ですから一時的な減毛や除毛しか行うことはできません。減毛や除毛がフラッシュ式脱毛機の限界なのです。

脱毛サロンのスタッフに「脱毛効果は医療レーザーと変わらない」と言われても、それは脱毛サロンの顧客を増やしたいがための単なる誘い文句ですから、その言葉に踊らされないようにしましょう。

脱毛サロンとクリニックの医療レーザー脱毛は「減毛・除毛」と「永久脱毛」という、根本的な違いがあるのです。

医師法で「脱毛はクリニックしか出来ない施術」だと決められている

また脱毛サロンとクリニックの違いを決定付けるものとして、医師法という法律があります。実は”脱毛行為”は、「クリニックまたは美容皮膚科などの医療機関でしか行ってはいけない」という法律があります。

これは、脱毛サロンは医療機関ではありませんから、”脱毛行為”を行うことが出来ず、”減毛行為”や”除毛行為”を行っているという裏付けにもなります。

日本の厚生労働省は、脱毛サロンでヤケドや皮膚トラブルが起きる件数を減少させるために「脱毛は医療機関でしか行えない医療行為で、脱毛を医療機関以外のところで行うことは”違法”である」としっかり発表し、明言しています。

厚生労働省は脱毛に対してここまで厳しい見解を示しているのは、ほんの数十年前まで、脱毛サロンで肌トラブルによる裁判や訴訟が頻繁に発生していたからです。

厚生労働省は「脱毛は医療機関しか行ってはいけませんよ、医療機関以外で脱毛の施術を行ったら医師法違反で逮捕しますよ」という見解を示すことで、脱毛サロンで多発していた肌トラブルなどの被害を防いでいるのです。

医師法に基づき、脱毛行為はクリニックの医療レーザー脱毛で、減毛行為は脱毛サロンで行われるということで、「脱毛効果はサロンもクリニックの医療レーザー脱毛も変わりませんよ」、というのはあり得ない話なのです。

脱毛サロンとクリニックの大きな違いは、「サロンは医療機関ではないから減毛・除毛しかできない」「クリニックは医療機関なので永久脱毛ができる!」という理由があります!

サロンとクリニックが全然違う理由② 医師がいるかいないか

huweijie07170 / Pixabay

脱毛サロンには医師が一人もいない

脱毛サロンとクリニックの脱毛効果が違う理由として、医師の存在もあげられます。クリニックの医療レーザー脱毛は医師が診察を行い、医療知識に長けたその医師が、しっかりとした腕前でもって施術を行っていきますから脱毛効果にも優れています。

対して脱毛サロンでは、まったく医療知識もない素人の集団が施術を行っていきますので効果の出方がそもそも違います。

先程、厚生労働省から「脱毛は医療機関でしか行えない」という見解を示しているとご紹介しましたが、これを受けて、医療機関であるクリニックでは脱毛の施術を行う人に医師をしっかりと据えています。

”脱毛行為”は医師しか行えない

このように脱毛は、医療行為に入りますので医師免許を持っていない人は絶対に行うことはできません。

脱毛サロンでは医師がおらず、永久脱毛という脱毛行為は行えないワケですから、脱毛サロン側から「脱毛効果はクリニックと変わらない」というのは、契約をしてもらいたいだけの本当に単なる営業文句に過ぎないということです。

脱毛サロンで本来”脱毛”の施術は出来ない

脱毛サロンは医療機関ではありませんから、医師免許を取得したスタッフは一人もいません。ただの、ちょっとムダ毛のことに詳しい素人集団の集まりです。

脱毛サロンでは絶対に”脱毛”は出来ないんだということをしっかりと覚えておいてください。「効果なんて変わりませんよ」と言われて契約しても、後で泣きを見ることになりかねませんから気をつけましょう。

サロンとクリニックの医療レーザー脱毛の違いの一つは、医師による施術が行われるかどうかです。脱毛効果は医療レーザーがはるかに高いですから、サロンスタッフの営業用の誘い文句に踊らされないようにしましょう。

サロンとクリニックが全然違う理由③ 脱毛マシンが違う

StockSnap / Pixabay

サロンのフラッシュ式脱毛機は照射パワーが弱い

脱毛サロンとクリニックの医療レーザーの効果が違う理由として、施術に使われている脱毛マシンの違いも大きく関係していると考えられます。

脱毛サロンの施術で使われているフラッシュ式脱毛機は、クリニックの医療レーザーの約3分の1程度の照射パワーしかありません。クリニックの医療レーザーは照射出力が強いので、皮膚の奥深くにあるムダ毛の毛根細胞までしっかりと破壊していくことができるので、脱毛効果が高いのです。

脱毛サロンのフラッシュ脱毛機は照射出力が弱いので、いくら施術を重ねてもムダ毛が完全になくなる永久脱毛のような効果は得られません。

関連記事ツルツルするのはいつ?サロンとクリニックの永久脱毛完了までの回数や期間の違い

関連記事永久脱毛の回数の目安は何回?効果が見えるのは何回目から?

脱毛サロンのフラッシュ式脱毛機では一時的に減毛・除毛をすることが精いっぱいなのです。

脱毛サロンに通うか、クリニックに通うか悩んでいる人に「効果は医療レーザーと変わらない」というのは、ただ脱毛サロンにお金を落としていってほしいだけの誘い文句ですから鵜呑みにしないようにします。

関連記事脱毛サロンで永久脱毛は無理!サロンとクリニックの脱毛効果の違い

関連記事サロンの永久脱毛よりクリニックで永久脱毛するメリット10個

医療用レーザーは本当に脱毛効果が高い

クリニックにある脱毛機は、高い脱毛効果を出せる永久脱毛ができる医療レーザーを照射することが出来る機器です。痛みも若干あるといわれていますが、その分脱毛効果は文句なく高いですし、半永久的な脱毛が期待できます。

医師が常駐して一人一人の施術を行っていくので、麻酔の使用も出来て痛みを軽くしていくことも可能ですし、もしもヤケドがおこったような時でも薬の処方までしてもらえますから施術後のアフターケアも万全です。

脱毛サロンのフラッシュ式脱毛機は痛みが軽くて済みますが(これは照射パワーが低いからですが)、脱毛効果はあまりなく、一時的な減毛や除毛ができるだけです。

ですから、またいつかムダ毛は生えてきます。脱毛サロンはキャンペーンなど頻繁に行いますし、脱毛料金は安いのですが、効果が低いことを考えると永久脱毛できる医療レーザー脱毛が断然オススメです。

それに脱毛料金が安い脱毛サロンですが、施術回数がクリニックの医療レーザーの施術回数の3倍以上はかかります。いくら安い脱毛サロンでも、施術回数が増えれば料金も増えますよ。

関連記事コスパがいいのは医療レーザー脱毛?サロンとクリニックの永久脱毛料金の相場を比較!

関連記事クリニックの永久脱毛が脱毛サロンより高い理由8

今のクリニックには”痛くない脱毛マシン” も多い!

また医療レーザーは施術時の痛みが強いといわれていきましたが、医療技術の進歩や発展で脱毛マシンの改良化が進み、現在は脱毛マシンの性能も飛躍的に向上しています。

例えばレジーナクリニックには、「ソプラノアイスプラチナム」という、痛みの少ない脱毛で高い脱毛効果を叶えてくれる素晴らしいマシンも導入されています。

関連記事ソプラノアイスプラチナムは痛みが少ないって本当?

”脱毛”を考える時、数年~数十年以上の長い目で見た場合に、クリニックの医療レーザー脱毛を受けていれば、最終的にはコスト的に安く済むでしょう。

脱毛サロンでは、永久脱毛できるような脱毛マシンの導入は絶対にありません。それはここまで再三ご紹介していきたように、「脱毛(永久脱毛)は、クリニックなどの医療機関でしか扱ってはいけない」という法律があるからです。

ですから、「脱毛サロンもクリニックの医療レーザー脱毛も効果は変わりませんよ」というのはウソということで、ただの誘い文句ですから軽く受け流すようにしましょう。

脱毛サロンとクリニックでは、導入されている脱毛マシンの性能が全く違います!サロンは減毛しか出来ませんが、クリニックの医療レーザーなら永久脱毛することができます!

まとめ

「脱毛サロンで、効果は医療レーザーと変わらない」と言われて、脱毛サロンに通おうかと考えている方は要注意です。ここでご紹介してきたように、脱毛サロンとクリニックの医療レーザーでは脱毛効果が全く違います。それこそ、天と地ほどの差です。

「脱毛は医療期間でしか行えないという根本的な違い」「永久脱毛はクリニックにある医療レーザーを使わなければ達成できないという事実」、このようなポイントから脱毛サロンでは、効果の低い脱毛しか行っていないということがよく分かります。

脱毛サロンとクリニックの医療レーザー脱毛は本当はこんなにも違います。絶対に「脱毛サロンのほうが安いですし、脱毛効果に変わりないんだったらサロンのほうがお得ですよ」などと脱毛サロンのスタッフの口ぐるまに乗せられないようにしましょう!

全国にある医療脱毛クリニックを料金と評判でランキング

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする