医療レーザーの全身脱毛は何回でツルツルになる?回数契約する際の注意点

私はムダ毛が濃くて多いのですが、医療レーザーで全身脱毛した場合、何回くらいでツルツルになりますか?

肌質や毛量などで脱毛効果は変わりますが、医療レーザーで全身脱毛した場合、平均5~6回くらいの施術回数で全身がツルツルになるといわれていますよ。

そうなんですね、脱毛効果には個人差があるんですね。肌質や毛質で施術回数が変わるなら、その回数なども知りたいです。

分かりました。では、ここでは医療レーザーの全身脱毛の目安回数や、回数が変わる場合の肌タイプや毛質などについて詳しくご紹介していきましょう。

医療レーザーで全身脱毛したら、本当に全身ツルツルになるの?

医療レーザーで全身脱毛すると、平均で5~6回程度の施術で全身ツルツルになるといわれています。

中には肌のタイプや毛質によって、施術回数が少なくて済む方や、逆に回数が多くなってしまうという方もいます。

ここではそういったことも含めて、医療レーザーの全身脱毛は何回くらいでツルツル肌になるのか、肌質や毛質タイプ別の目安回数なども詳しくご紹介していきましょう。

医療レーザーの全身脱毛の回数の目安

melancholiaphotography / Pixabay

医療レーザーの全身脱毛は何回でツルツルになる?

医療レーザーで全身脱毛した場合、平均的な施術回数は5~6回ほどだといわれています。

医療レーザーは脱毛効果が高いので「永久脱毛」と呼ばれ、5~6回程度の回数で全身ツルツルになる永久脱毛をすることが出来ます。

では、医療レーザーを5~6回ほど当ててもらうとどれくらいの脱毛効果があるのかというと、目につくようなムダ毛はほぼ無くなります。

しかし、医療レーザーで全身脱毛すると、脱毛する方一人一人によって効果に違いが出ます。これは、肌質や毛質が一人一人違うからです。

ところが、大抵の方はムダ毛の生え変わる周期をキッチリととらえて、2~3ヶ月に1度しっかりと医療レーザーを全身に照射してもらえば、大部分のムダ毛は無くなります。

医療レーザーの1回あたりの脱毛効果については、「1回の医療レーザー脱毛をすると、どれくらい毛が無くなるの?薄くなる?消える?」で詳しく説明していますのでそちらをご覧ください。

クリニック側も医療レーザーで全身脱毛した際の脱毛完了までの平均施術回数は5~6回だということを経験や症例、統計などから知っていますので、料金プランで5~6回を目安にして料金設定を行っているところがほとんどです。

以下が、主要クリニック5つの全身脱毛の回数です。

《主要クリニック5つの全身脱毛の回数(カッコ内は料金)》

① 「レジーナクリニック」・・・5回(税込189,000円)

② 「リゼクリニック」・・・5回(税込298,000円)

③ 「湘南美容外科クリニック」・・・6回(税込403,000円)

④ 「フェミークリニック」・・・6回(税込298,000円)

⑤ 「サクラアズクリニック」・・・5回(税込270,000円)

先程、少し触れましたが、医療レーザーによる永久脱毛の効果には個人差があります。ですから5回の施術を受けてツルツルになる方もいれば、6回目の施術でツルツルになる方もいます。

脱毛はムダ毛の生え変わる毛周期に合わせて行っていくと、最大限の脱毛効果を引き出すことが出来ます。

このムダ毛の周期を考慮していくと、最低5回ほどの施術回数は必ず必要になります。ですが、5回の施術を終えて「ツルツルまではまだ、もう少しかな?」という方がいても、大抵の方は1回プラスして6回くらいでツルツルの肌を目指すことが出来るようになるでしょう。

関連記事クリニックの医療レーザーでの永久脱毛は何回通えばツルツルになる?完了回数は10回?20回?

医療レーザーの脱毛効果は部位によって違う?

医療レーザーの脱毛効果は、脱毛する部位によって違います。

これは、脱毛する部位が変わると生えているムダ毛の太さや濃さも全く変わってくるからです。

例えば「ワキ」に生えているムダ毛は太く、「背中」や「お腹」に生えているムダ毛は細いなどです。

脱毛の効果は個人によっても差異が出ますが、脱毛部位によっても違いが現れてきます。以下で、医療レーザーで脱毛した場合の、各部位の施術回数の違いをまとめます。

《部位ごとの施術回数の目安》

① 「ワキ」・・・4~6回
② 「腕」・・・5~6回
③ 「脚」・・・5~6回
④ 「顔」・・・5~7回
⑤ 「Vライン」・・・4~6回
⑥ 「Iライン」・・・5~8回
⑦ 「Oライン」・・・5~8回

このように、部位別に脱毛効果は違いますので、施術回数5回で体の全てのパーツの脱毛が完了するというわけにはいかないこともあります。

ですがクリニックでは、このように部位別に脱毛効果が出てしまうこともキチンと踏まえながら脱毛の施術を行っていきますので、あまり回数に対して不安に思わなくてもよいでしょう。

例えば、部位別に照射するパワーに強弱を付けたり、照射する時間に差を付けたり、照射範囲を拡大したり縮小するための先端部分のアタッチメントを取り変えながら施術を行っていきます。

医療レーザーで全身脱毛する場合、上記のように部位別にまんべんなく医療レーザーの光が照射されるよう細心の注意を払いながら行われますので、全身で5~6回ほどの施術回数に落ち着くということになります。

関連記事サロンの永久脱毛よりクリニックで永久脱毛するメリット10個

「顔脱毛」と「VIO脱毛」は回数が多くなる?

医療レーザーで脱毛する場合、「顔」と「VIO」は施術回数が多くなることがあります。

これは「顔」にはうぶ毛が多く、VIOは剛毛なムダ毛が生えていて肌が色素沈着を起こしている場合が多いからです。

医療レーザー脱毛は、ムダ毛の中にある黒い色素を持つメラニン色素に高熱を与え、毛根にある毛乳頭や毛母細胞を熱によって破壊することでムダ毛を生えてこさせなくしていく脱毛方法です。

ムダ毛のメラニン色素が黒ければ黒いほど、医療レーザーによる脱毛効果は高くなります。

黒いブラウスを着ている人と白いブラウスを着ている人とでは、太陽の熱を吸収しやすく暑さを感じやすいのは、黒いブラウスを着ている人でしょう。

顔脱毛の施術回数が多くなりがちなのは、顔に生えているムダ毛がこの白いブラウスを着ている方と同じように、黒いメラニン色素が圧倒的に少なく、熱を取り込みにくいというムダ毛の性質を持っているからです。

またVIOを脱毛する場合に施術回数が多くなりがちなのは、VIOのデリケートゾーンには剛毛で硬いムダ毛が生えていることが多く、脱毛するのに時間がかかることがあるからです。

毛量と脱毛効果の関係については、「永久脱毛の回数の目安は何回?効果が見えるのは何回目から?」でも説明していますので併せてそちらをご覧ください。

また女性器周辺のIラインや肛門周りのOラインの部分は、衣類のこすれや摩擦から生まれる黒ズミも多くある部分で色素沈着している部分もあるので、施術回数が増えることがあります。

関連記事サロンでの顔脱毛はNG!顔のムダ毛処理は医療脱毛がおすすめの9つの理由

関連記事デリケートゾーンも永久脱毛できる?VIO脱毛の永久脱毛の料金と期間は?

医療レーザーで全身脱毛すると本当に全身ツルツルになるの!?

医療レーザーで全身脱毛したほとんどの場合、全身ツルツルの肌になります。

医療レーザーは、とにかく脱毛効果が高いです。そのためクリニックで医療レーザーによる全身脱毛の施術を受ければ、大抵の方は5~6回ほどの施術回数で体の全ての範囲の肌がツルツルになります。

「全身脱毛で肌をツルツルにしたい!」という方は、脱毛サロンではなくクリニックの医療レーザー脱毛を選びましょう。脱毛サロンでは、肌を完全なるツルツル肌に仕上げることは出来ません。

それは、脱毛サロンの施術は「減毛」や「除毛」の施術で、永久脱毛ではないからです。

脱毛サロンと医療レーザー脱毛の大きな違いは、「脱毛効果が全然違う」「医師の管理下の元で安全な脱毛が出来る」「脱毛完了までの回数が少なくて済む」などです。詳しくは、「脱毛サロンで永久脱毛は無理!サロンとクリニックの脱毛効果の違い」でご紹介していますので併せてご覧ください。

脱毛サロンで施術で使われるフラッシュ脱毛機は、クリニックの医療レーザーよりも照射パワーが3分の1程度しかないので、ムダ毛の再生組織である毛根を完全に破壊することは出来ません。

フラッシュ脱毛機でちょっと毛根組織にダメージを与えたくらいでは、またムダ毛は必ず生えてきます。ムダ毛の毛根組織を完全に破壊しないことには、ムダ毛はまた必ず生えてくるのです。ですから、脱毛サロンは減毛や除毛止まりの施術だということになります。

脱毛サロンで全身脱毛した場合、全身が永久的に完璧にツルツルになることはまずあり得ません。その点、医療レーザーは毛根組織を完全に破壊していく永久脱毛ですから、全身がツルツルになります。

医療レーザーで全身脱毛した場合、個人や部位によって脱毛効果の差は出ますが、平均5~6回の施術で永久脱毛することが出来ます!

医療レーザーでツルツルになるまでの回数が少ない3つのタイプ

ekaterinalexandrovna / Pixabay

①比較的に肌が白い方

一般的に肌が白いタイプの方は、肌がツルツルになるまでの回数が少なくなる傾向にあります。

これは、医療レーザーが日焼けをしていて肌が黒い方に対しては、脱毛効果が下がることがあるためです。

先程少し説明しましたが、医療レーザーでの脱毛メカニズムは、ムダ毛の持つ黒いメラニン色素に高熱を送り込み、毛根を次々と破壊していくというものです。

肌が黒い方は、肌自体にも黒いメラニン色素が多く分布しているため、肌にも医療レーザーの光が吸収されやすくなります。

”肌も黒い、ムダ毛も黒い”という肌質の方は、医療レーザーから照射された光が肌にも吸い込まれ、熱が分散されやすくなるため脱毛効果が上がらず、施術回数が多くなる場合があります。

”肌が白い、ムダ毛は黒い”という肌タイプの方は、医療レーザーの光の前では、脱毛したいムダ毛だけハッキリ黒い色素が浮き出るものです。ですから医療レーザーの光がムダ毛のみに吸収されやすく、脱毛効果が高くなるため施術回数が少なくなる傾向が強まります。

関連記事医療レーザーにはNG部位がある?永久脱毛に向いている部位と向いていない部位

②濃くて太いムダ毛が生えている方

医療レーザーで全身脱毛した場合、濃くて太いムダ毛を持つ方は、意外にも施術回数がそんなに多くかからないことがあります。

濃くて太いムダ毛を肌に持つ方は、「私は5~6回では脱毛しきれないかも。もしかしたら回数が増えるかもしれない」と心配されることも多いです。

しかし医療レーザーは濃くて太いムダ毛に、最も良く反応します。ですから、うぶ毛のように色素が薄いムダ毛を持つ方よりも、比較的に脱毛効果が現れやすいといわれています。

毛量などにもよりますが、濃くて太いムダ毛の方はむしろ、医療レーザーの全身脱毛を受けると回数が少なくて済む場合も多いです。

医療レーザー脱毛なら、太いムダ毛に対する面倒な自己脱毛から抜け出して、全身ツルツルの肌を望むことが出来ます。

関連記事自己脱毛はNG!VIOこそクリニックで医療レーザー脱毛をするべき9つの理由

関連記事ムダ毛の自己処理は危険!?自宅での自己処理が危険な理由9つ

③施術後のアフターケアがきちんと出来る方

医療レーザーでの施術後、アフターケアをきちんと行える方は、施術回数も抑えることが可能です。

医療レーザーの脱毛効果を最大限に引き出せば、施術回数は少なくなると言われています。

医療レーザーの脱毛効果を最大限に引き出すためには、施術後のアフターケアがとても大切です。施術後の基本的なアフターケア方法は以下の通りです。

  • 施術後は患部をよく冷やす
  • 処方された軟膏を忘れずに塗る
  • 施術後しばらくは入浴はしない(シャワー浴のみ)
  • 施術後しばらくは自己脱毛しない
  • 施術後すぐにアルコール摂取をしない
  • 日焼けをしない

アフターケア一つで、脱毛効果は大きく変わってくるといわれます。クリニックでも施術後はアフターケアの時間を15~30分ほど設けています。

しかし自宅でも丁寧なアフターケアを行っていくことで、脱毛効果がより向上して、施術回数を少なくする方向へと向かわせることが出来ます。

関連記事医療レーザーで永久脱毛した後のアフターケア方法4つ

肌が白くて濃くて太いムダ毛が生えている方や、アフターケアがしっかりと行える方などは、医療レーザーでツルツルになるまでの回数が少なくなることもあります!

全身脱毛で回数が多くなりやすい人の特徴2つと回数契約時の注意点

StockSnap / Pixabay

①毛量の多い人は回数が増えやすい

医療レーザーで全身脱毛した場合、毛量が多い方は施術回数が増える場合があります。

ムダ毛の毛量が多い方はムダ毛の少ない方と比較すると、医療レーザーから照射された光が分散されやすくなります。

医療レーザーの光が分散されやすいということは、ムダ毛1本1本に与える熱ダメージが下がってしまうということですので、脱毛効果も落ちてしまうということになります。

ムダ毛の毛量の多い方は1回の医療レーザーの施術で脱毛効果が下がってしまう分をカバーするため、施術回数を多くして脱毛効果を上げていくという方法をとることが多くなるのです。

ですが毛量の多い方でも、1~2回ほど施術回数が多くなるケースがほとんどです。

医療レーザーの全身脱毛の平均施術回数は5~6回ですから、毛量が多くて悩んでいる方はプラス1~2回ほどかかることがあるかもしれないと思っておきましょう。

しかし何度も言いますが、脱毛効果には個人差が大きく出ますので、ムダ毛の毛量の多いと方でも5~6回の施術回数で終わってしまうことももちろんあります。

関連記事クリニックの永久脱毛は剛毛や毛量が多くても大丈夫?効果や回数は?

②産毛の多い人も回数が増えやすい

医療レーザーで全身脱毛した場合、うぶ毛の多い部分や、うぶ毛が生えている範囲が広い方は施術回数が増えやすくなるといわれています。

先程、顔脱毛はうぶ毛が多いため施術回数が増えやすくなる傾向にあると述べましたが、全身にもうぶ毛は密集している部位があります。胸や背中、お腹などはその代表格でしょう。

うぶ毛はメラニン色素が薄いため白っぽい色をしていますから、医療レーザーの熱ダメージが届きにくく、脱毛があまりすすみません。ですから必然的に施術回数が増えてしまう傾向にあります。

しかし近年は、うぶ毛もしっかりと脱毛することが出来る「うぶ毛専用の脱毛マシン」も登場するなど、各クリニックもうぶ毛の永久脱毛に対して積極的な行動を取っています。

その影響もあってか、現在はうぶ毛の多い「顔脱毛」も、うぶ毛が生える範囲の広い「全身脱毛」も、施術回数は概ね5~6回程度で永久脱毛が完了するようになっています。

関連記事顔も永久脱毛できる?料金相場や施術回数の目安など気になるポイント総まとめ

医療レーザー脱毛の回数を決定する際の注意点とは

医療レーザーで全身脱毛する場合、「契約期間」に注意して契約するようにしましょう。

クリニックによっては、「契約期間2年」など、契約期間が決められている場合があります。

医療レーザーで全身脱毛する場合の平均的な施術回数は5~6回だと述べていますが、これは期間に換算すると1年~1年半くらいの期間で脱毛が終わるということになります。

ワキや腕や脚などは、1回の施術で全範囲の照射を行うのが普通です。これは、施術範囲が狭いからです。

しかし全身脱毛は照射範囲が非常に広くなりますので、1回の施術範囲を2回、3回または4回に分けて行うクリニックもあります。

例えば、「5回・全身脱毛コース」を契約しても、そのクリニックが1回の施術で体の半分ずつしか施術しない場合、実際は10回通うということになります。

毛周期のことを考えて、通常は2~3ヶ月に1回通うのが一般的な施術間隔になります。

ここで例えば、全身脱毛の施術範囲を上半身1回と下半身1回に分けているクリニックに通うとすると、約1ヶ月おきに脱毛施術に通うということになります。

仕事が忙しい方や、急に予定が入りやすい方などは1ヶ月に1回のペースで通えないという方もいるでしょう。

契約時の契約書に「全身脱毛は2年の契約期間とする」という記載があるクリニックなどは、上記のような忙しい方は、2年間で10回も通いきれないことも考えられます。

また仕事で出張や転勤、引っ越し、プライベートでも妊娠や出産などもあるかもしれません。全身脱毛するなら、「契約期間が全く無い」とか、契約期間はある程度長い「3年」や「5年」などが設定されているクリニックに通うのが理想的です。
関連記事大阪で「全身脱毛」するならどこがイイ?効果や料金、口コミから検証するクリニックのランキング5つ!

毛量の多い方やうぶ毛の多い部分を脱毛しようとすると、回数が多くかかる場合もあります!全身脱毛の施術は回数を分けて行われることも多々あるので、契約期間には注意しましょう!

まとめ

クリニックの医療レーザーで全身脱毛した場合、ツルツルになるまでの回数の目安は5~6回ほどです。

強い日焼けをしている方や、日焼け跡が多く残っている方、またムダ毛の毛量が多い方などは施術回数が増える場合があります。

しかし医療レーザーは脱毛効果が高い脱毛方法なので、どんな肌質や毛質を持っていても、施術回数が10回や20回になるなど極端に増えることはありませんので安心しましょう。

全国にある医療脱毛クリニックを料金と評判でランキング

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする